Cart

CULTURE プティマインが触れるカルチャー

カラフルで華やか!ひなまつりパーティレシピ

3月3日の「桃の節句」は、女の子の健やかな成長と幸せを願うお祝い。そんなおめでたい日の食卓は、ちょっと華やかなパーティレシピにチャレンジしてみませんか。
料理研究家の星野奈々子さん考案の、ヘルシーで美味しく、家族みんなが笑顔になれるレシピをご紹介します。

 

今回は、ひなまつりのメインディッシュとデザートを2種ご紹介。子供から大人までみんなが楽しめるやさしい味わいに、思わず笑顔がこぼれます!

彩りちらし寿司

材料(4人分)
【具材】
干ししいたけ 6枚
 A
 しょうゆ・みりん・砂糖 各大さじ2
【すしめし】
ご飯 600g
 B
 酢 大さじ3
 砂糖 大さじ2
【トッピング】
卵 2個
 C
 牛乳 大さじ2
 砂糖 小さじ1
 塩 小さじ1/4
サラダ油 小さじ1
スナップエンドウ 8本
菜の花 1/2束
れんこん 1/2節
サーモン(刺身用)80g
ラディッシュ 2個
いくら 30g
作り方
1. 干ししいたけと水400ml(分量外)を耐熱ボウルに入れて600Wの電子レンジで3分加熱し、そのまま冷まして軸を除いて粗みじん切りにする。
鍋に干ししいたけの戻し汁200mlとしいたけ、Aを入れて中火にかけ、煮立ったら中火で10分煮る。粗熱がとれたら軽く汁気を絞る。
2. 【すしめしを作る】
温かいご飯をボウルに入れ、混ぜ合わせたBをまわしかける。
1.を加え、しゃもじで切るようにして全体をよく混ぜる。
3. 【トッピング】
卵をボウルに割り入れてCを加えて混ぜ合わせる。卵焼き器にサラダ油を熱して卵液を1/4ずつ入れて卵焼きを作り、粗熱がとれたら2cm角に切る。
スナップエンドウ、菜の花は塩(分量外)を加えた熱湯で1分ほど茹で、菜の花は5cm幅に切る。
れんこんは5mm厚さの輪切りにして酢と塩(分量外)を加えた熱湯で2分ほど茹でる。
サーモンは2cm角に切る。ラディッシュは輪切りにする。
4. 器に2.を盛り、3.のトッピングといくらをのせる。



桜ようかん

材料(13.5cm×19.5cm×高さ4cmのホーローバット1個分)
桜の花(塩漬け) 8個
 A
 水 300ml  粉寒天 3g 白あん 300g
作り方
1. 桜の花は洗ってペーパータオルで水気をふく。
2. 鍋にAを入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にして泡立て器で混ぜながら2分煮る。
3. 火を止めて白あんを加え、ゴムベラでなめらかになるまで混ぜる。
4. バットに流し、粗熱がとれたら冷蔵庫で1時間ほど冷やし固め、1.を散らす。
※切り分けて桜の葉で包んでもOKです。



recipes & cooking:Nanako Hoshino
photographs:Tomomi Chijiiwa
edit:Mami Miyazaki



TOP