Cart

CULTURE プティマインが触れるカルチャー

6月の絵本

そこに絵本があるだけで
ワクワクドキドキめくるめく世界が広がる‥
絵本とは、こどもにとってかけがえのない
最高の相棒です。

 

このコーナーでは
年齢ごとにセレクトされた絵本を
毎月3冊ずつご紹介いたします。

 

さて、今月はどんな世界が広がるのかな?
絵本のドアを開けてみよう!

『あめのひのくまちゃん』(アリス館)
作:高橋和枝
■ 幼児向け


ぽつぽつ ぽつぽつ。雨が降ってきました。外がどうなっているのか心配になったくまちゃん。野原や池、林の中。見に行ってみると、いろいろな生き物がそれぞれに楽しく過ごしていました。

雨の音やにおい。葉っぱに落ちる雫、水面の輪っか。くまちゃんが見つけたいつもと違う光景は、私たちに世界の豊かさを思い出させます。雨という存在の美しさを描いた本作は、数ある「雨の絵本」の中でも、ベストのうちの1冊と言えるでしょう。

購入はこちら
『バムとケロのにちようび』(文溪堂)
作:島田ゆか
■ 幼児向け


雨の日曜日。バムは家で本を読もうと、部屋の掃除を始めます。やっと片付いたと思ったら、そこへ泥だらけのケロが帰ってきたからさあ大変。お風呂に入って綺麗になったら、おやつを作って、本を取りに行きましょう。

お馴染み「バムとケロ」シリーズの第1作目。ページの隅々まで細かく描かれたイラストは、眺めているだけで時間があっという間に経ってしまいます。こんな風に過ごせたら、雨の日だって楽しめること間違いなしですね。

購入はこちら
『しーっ! ひみつのさくせん』(BL出版)
作:クリス・ホートン 
訳:木坂涼 
■ 幼児向け


森にやって来た4人組。ゆっくりゆーっくり、そっとそーっと、何かに近づいていきます。しーっ!どうやら鳥を狙っているよう。「いち にの さん…いまだ!」様々な作戦で捕まえようとしますが……。

鮮やかな色使いと高いデザイン性。壁に飾りたくなるような、お洒落なイラストを手がけたのは、『ちょっとだけまいご』でも人気のクリス・ホートン。無駄のないシンプルな言葉と展開が、想像の深い森に引き込みます。

購入はこちら

ひるねこBOOKS
絵本・児童書、猫の本、暮らしの本、アート本などを中心に、古書・新刊を扱っています。北欧の本と雑貨も豊富です。イベントや展示も随時開催中。
地下鉄千代田線・根津駅1番出口より徒歩約6分。
月曜定休

オフィシャルサイト
TwitterFacebookInstagram

TOP