Cart

CULTURE プティマインが触れるカルチャー

子どもとDIY!クリスマスのアドベントカレンダー

ハロウィンが終わると、クリスマス、お正月…とこれから本格的なイベントシーズンが到来。中でも子どもたちが一番楽しみにしているクリスマスのワクワクを盛り上げるアドベントカレンダーを作ってみませんか?

 

身近な材料で簡単に作れるアイデアを、クラフトプランナーのコクボマイカさんに教えていただきました。

クリスマスのアドベントカレンダー

材料
・紙コップ:25個
・色画用紙
・マスキングテープ
・マジック、サインペン
・はさみ
・テープのり
・お菓子
・おもちゃ

作り方

① 色画用紙にマジックで1〜25までの数字を書き、はさみで好きな形に切り取ります。
紙コップやマスキングテープはランダムな色やデザインにしてカラフルに仕上げるとおしゃれになります。紙コップの数字は、色画用紙に書いたパーツを貼り付けるほか、紙コップに直接数字を書くのも可愛いです。
② 切り取った数字のパーツを、テープのりで紙コップに貼り付けます。
③ 紙コップは軽く潰しておきます。
④ 1〜25までの紙コップが用意できたら、クリスマスツリーの形になるようにマスキングテープで壁に貼り付けます。
⑤ 紙コップの中にお菓子を入れていきます。
アドベントカレンダーの完成!

自宅にあるものや、100円ショップなどで揃えられる材料を利用して簡単に作れるアドベントカレンダー。子どもと一緒に手作りするプロセスも楽しめます。また、壁にマスキングテープ留めすることで、微調整しやすく壁紙も傷つけることがないので安心です。

子どもの大好きなお菓子やおもちゃを紙コップにこっそり忍ばせて、大喜びする顔を思い浮かべながら作る時間はとても楽しいもの。制作時間は1時間もかからないので、ぜひオリジナルのアドベントカレンダー作りに挑戦してみてくださいね。

コクボマイカ
クラフトプランナー。
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒。
文具や雑貨のセールスプロモーション、書籍やWEBサイトのクラフトレシピ制作に携わる。

「おとなのずがこうさく」と称した少人数制の講習をはじめ、子ども向けテーマパークでの経験を生かし、商業施設での大型ワークショップイベントも多数開催。どなたでも楽しめる“つくりかた”と“体験”を提供しつづけている。

著書:縫わずにできるすてきなロゼット(河出書房新社)

オフィシャルサイト
Instagram

TOP