Cart

CULTURE プティマインが触れるカルチャー

11月の絵本

そこに絵本があるだけで
ワクワクドキドキめくるめく世界が広がる‥
絵本とは、こどもにとってかけがえのない
最高の相棒です。

 

このコーナーでは
年齢ごとにセレクトされた絵本を
毎月3冊ずつご紹介いたします。

 

さて、今月はどんな世界が広がるのかな?
絵本のドアを開けてみよう!

『しんまいぐま』(若芽舎)
著:オカタオカ
■ 乳幼児向け


川へとやってきた、いっぴきの「しんまいぐま」。張り切ってシャケをつかまえようとしますが、なにせ初めてのこと。なかなか上手くいきません。果たしてしんまいぐまは無事にシャケをつかまえることができるのでしょうか?そして最後に出会ったものとは?

人気イラストレーター・オカタオカの描き下ろし。CDジャケットサイズの小さな絵本なので、持ち歩きにもぴったりです。いつでも、どこでも、何度でも、くまと一緒に楽しめます。

購入はこちら
『パンのずかん』(白泉社)
作:大森裕子 
■ 年中~向け


いらっしゃいませ!くまベーカリーへようこそ。まるいパン、ながいパン、はさむパン、ここにはなんでも揃ってます。トースト、ドーナツ、ハンバーガー。あなたはどのパンがお好みでしょう?たまにショパンやパンジーも混ざっているのはご愛嬌です。

ああ、もう本当に夢のよう。味も匂いも食感も伝わってきそうなパンの描写。そしてくまたちの幸せそうな表情に、読めば思わずお腹が鳴ること間違いなし。どうぞ焼きたて召し上がれ。

購入はこちら
『おやすみなさい』(アノニマ・スタジオ)
作:V.アラジディ C.ペリシェ  
絵:E.チュクリエール  
訳:カヒミ カリィ 
■ 年中~向け


おやすみのじかんです。だんだんと濃さを増していく夜の中、暗闇のそこここで動物たちが眠りにつこうとしています。おやすみなさい、わたしのかわいいこ。ささやき声、風の音、木々のざわめき。よるのおとが聞こえてきます。

それぞれの暮らし、大切な存在、それらを包み込むような時間の流れ。秋の夜長に静かな気持ちで読みたい絵本。暗いところでも読み聞かせしやすいように考えられた、白抜きの文字とオレンジの鮮やかさも美しいです。

購入はこちら

ひるねこBOOKS
絵本・児童書、猫の本、暮らしの本、アート本などを中心に、古書・新刊を扱っています。北欧の本と雑貨も豊富です。イベントや展示も随時開催中。
地下鉄千代田線・根津駅1番出口より徒歩約6分。
火曜定休

オフィシャルサイト
TwitterFacebookInstagram

TOP