Cart

CULTURE プティマインが触れるカルチャー

親子で作れるヘルシーおやつ

子どもも大人も大好きなおやつの時間。せっかくなら、家族みんなが安心して食べられるおやつを作ってあげたいですね。そこで、料理研究家の星野奈々子さん考案の、ヘルシーで美味しく、見た目も可愛いおやつをご紹介します。

 

今回は、クリスマス時期に食べられる定番のおやつを2種ご紹介。お店でクリスマスケーキを買わなくても、とてもおしゃれなブッシュドノエルが出来上がりますよ。ジンジャークッキーはプチギフトにもぴったりです。

ミニブッシュドノエル

卵焼き器で手軽に作るミニサイズのブッシュドノエル。あっという間にできて、食べきれるサイズなので少人数で祝うクリスマスにおすすめです。





材料(14cm×19cm卵焼き器1個分)
卵 1個
砂糖 30g
薄力粉 30g
米油 大さじ1/2
生クリーム 100ml
 A
 砂糖 大さじ1
 ココアパウダー 大さじ1/2
いちご、ラズベリー、ブルーベリー 適量
ローズマリー 2本
粉砂糖 小さじ1程度
作り方
1. ボウルに卵を溶き、砂糖を入れてハンドミキサーで角が立つまで泡立てる。

2. 薄力粉をふるい入れてゴムベラでさっくりと混ぜ、米油を加えて混ぜる。

3. 卵焼き器にオーブンシートを敷き、2.を流し入れてオーブンシートをのせてアルミホイルでしっかりとふたをする。
※生地がアルミホイルにくっつかないようにオーブンシートをのせます。
4. 中火にかけて1分加熱し、弱火にして7分加熱する。取り出して乾かないようにオーブンシートで包んで冷ます。※生地が乾燥すると巻くときに割れやすくなります。
5. 生クリームはAを加え、泡立て器で角が立つまで泡立てる。

6. 4.に5.のココアクリームをのせて手前から巻き、冷蔵庫で30分以上休ませる。
7. 残りのココアクリームを6.に塗り、フォークで模様をつける。いちご、ラズベリー、ブルーベリー、ローズマリーを飾り、粉砂糖をふる。

米粉のジンジャークッキー

米粉を使ったカリカリした食感のクッキーです。子どもと一緒に好きな型で抜いて楽しんでください。
材料(25〜30枚分)
 A
 製菓用米粉 70g
 アーモンドパウダー 30g
 ベーキングパウダー 小さじ1/4
 B
 砂糖 大さじ2
 米油 大さじ2
 牛乳(または豆乳)大さじ2
 しょうがの絞り汁 大さじ1/2
作り方
1. ボウルにAを入れてよく混ぜ合わせる。

2. 別のボウルにBを入れてフォークなどで乳化するまでよく混ぜ合わせる。

3. 1.に2.を少しずつ加えてゴムベラで混ぜ合わせ、ひとつにまとめる。
※粉の状態によって適切な水分量が異なる場合があります。加える途中でべたつくようなら2.は全て入れなくてもOKです。

4. 麺棒で生地を5mm厚さにのばし、好きな型で抜く。
※ジンジャーマン型のクッキーには竹串で顔を書きます。

5. 天板にオーブンシートを敷いて4.を並べ、180℃に予熱したオーブンで15分焼く。

● 米粉はグルテンができないため、型を抜いた後、丸め直して伸ばしても大丈夫です。
● アーモンドパウダーを入れることで生地をまとめています。米粉だけではまとまらないため、必ず加えてください。



recipes & cooking:Nanako Hoshino
photographs:Tomomi Chijiiwa
edit:Mami Miyazaki





TOP