Cart

CULTURE プティマインが触れるカルチャー

3月の絵本

そこに絵本があるだけで
ワクワクドキドキめくるめく世界が広がる‥
絵本とは、こどもにとってかけがえのない
最高の相棒です。

 

このコーナーでは
年齢ごとにセレクトされた絵本を
毎月3冊ずつご紹介いたします。

 

さて、今月はどんな世界が広がるのかな?
絵本のドアを開けてみよう!

『ポンチ』(パイインターナショナル)
作: 織田 りねん
絵: ちえちひろ
■ 乳児・幼児向け


みかんが「ポンチ」、ぶどうが「ポンチ」! キウイ、バナナ、いちご、メロン。掛け声にあわせていろんな果物が変身します!みんなで向かった先にあったのは……?最後はもちろん、そう、アレです。

とにかく「ポンチ」って何度も繰り返して言いたくなります。軽やかで弾けるような絵も音もたまりません。汁を飛ばして口いっぱいに頬張りたい。親子で一緒に声を出せば、楽しい時間は間違いなし。「ポンチ」は魔法の言葉です!

購入はこちら
『ロバのポコとうさぎのポーリー』(童心社)
作:とりごえ まり
■ 未就学児~向け


ポコとポーリーは、四つ葉のクローバーを探しに出かけます。でもどこに行っても、あるのは三つ葉ばかり。ふたりは諦めて遊び始めますが……。

明るい色遣いが、ふんわりとした春の匂いを感じさせてくれます。大好きな誰かと一緒に歩いたり、何かを探してみたり。その時間は、もうそれだけで何物にも代え難い宝物のようなもの。最後の終わり方も余韻がたっぷり。ぜひ目を凝らしてじっくり味わってください。大切なものが見つかるかも。

購入はこちら
『じてんしゃ のれるかな』(あかね書房)
作:平田利之
■ 未就学児~向け


自転車に上手く乗れないぼく。今日もお父さんと練習するんだけど、ちょっと怖い。「へいき へいき」あれ?どこからか声が聞こえたぞ。自転車もいつもとどこか違う。また転びそうになった、その時……。

タイヤが象になったり音符になったり。次々変化する形とアクロバティックな展開に、ページをめくる手が興奮します。シンプルに描かれた色が、想像をぐんと広げます。春はもうすぐそこ。晴れた日のサイクリングが楽しくなりそうな1冊です。

購入はこちら

ひるねこBOOKS
絵本・児童書、猫の本、暮らしの本、アート本などを中心に、古書・新刊を扱っています。北欧の本と雑貨も豊富です。イベントや展示も随時開催中。
地下鉄千代田線・根津駅1番出口より徒歩約6分。
月曜定休

オフィシャルサイト
TwitterFacebookInstagram

TOP