Cart

CULTURE プティマインが触れるカルチャー

親子で作れるヘルシーおやつ

子どもも大人も大好きなおやつの時間。せっかくなら、家族みんなが安心して食べられるおやつを作ってあげたいですね。そこで、料理研究家の星野奈々子さん考案の、ヘルシーで美味しく、見た目も可愛いおやつをご紹介します。

 

今回は、ハロウィンパーティにぴったりのかぼちゃを使ったおやつを2種ご紹介。オレンジ色がとっても華やかでフォトジェニックなレシピです。

かぼちゃのモンブラン

かぼちゃを混ぜ込んだマフィンの上に、かぼちゃクリームをたっぷりと絞ったモンブラン。子どもと一緒に楽しんで作れるおやつです。
材料(4個分)
かぼちゃ 300g
卵 1個
砂糖 大さじ3
米油 大さじ3
牛乳 大さじ3
 A
 薄力粉 80g
 ベーキングパウダー 小さじ1/2
生クリーム 100ml
 B
 砂糖 大さじ2
 レモン汁 大さじ1/2
パンプキンシード、粉砂糖 適量
作り方
1. かぼちゃは種を取り除いてラップで包み、600Wの電子レンジで7分加熱する。スプーンなどで果肉を取り出し、ボウルに入れて150g計量し、ゴムベラなどでつぶして裏ごしし、冷蔵庫で冷やす。残りは皮ごと1cmの角切りにする。

2. ボウルに卵を溶き、砂糖、米油、牛乳を順番に入れてそのつど混ぜ合わせる。Aを合わせて加えてさっくりと混ぜ合わせ、1.の角切りにしたかぼちゃを入れて軽く混ぜる。

3. マフィンカップに2.を流し入れ、180℃に温めたオーブンで20分焼く。冷めたらマフィンカップを破り、中身を取り出す。
4. 生クリームにBを加えて角が立つまで泡立て、1.の裏ごししたかぼちゃを加えて混ぜ合わせる。
※レモン汁を加えることで生クリームがすぐに泡立ちます。
5. 4.のかぼちゃクリームをモンブラン用の口金をつけた絞り袋に入れて3.の上に絞り出す。
※直径5.4cm耐熱マフィンカップ4個分
かぼちゃの型なしタルト

ココアのタルト生地の中にかぼちゃペーストをたっぷり詰めて焼きました。型がなくてもできて、生地を休ませる必要もない簡単おやつです。
材料(直径16cm1台分)
かぼちゃ 300g(正味150g)
 A
 生クリーム(または牛乳か豆乳) 大さじ2
 砂糖 大さじ2
 B
 薄力粉 90g
 ココア 10g
 砂糖 大さじ2
 ベーキングパウダー 小さじ1/4
 C
 米油 大さじ2
 牛乳 大さじ2
ナッツ(パンプキンシード、カシューナッツ、くるみなど)適量


作り方
1. かぼちゃはワタを取り除いてラップで包み、600Wの電子レンジで7分加熱する。スプーンなどで皮を除いてボウルに入れて150g計量し、Aを加えてつぶしながら混ぜ合わせる。

2. 別のボウルにBを入れてよく混ぜ合わせる。

3. 小さな容器にCを入れてフォークなどでよく混ぜ、2.に少しずつ加えてゴムベラで混ぜ合わせる。
4. クッキングシートに生地をのせ、麺棒で直径22cm程度にのばす。中央に1.を広げ、生地を内側に折り込んで包み、ナッツをのせる。

5. 4.を天板にのせ、180℃に温めたオーブンで30分焼く。
※生クリームは牛乳や豆乳で代用可能です。



recipes & cooking:Nanako Hoshino
photographs:Tomomi Chijiiwa
edit:Mami Miyazaki








TOP