Cart

CULTURE プティマインが触れるカルチャー

簡単なのにおしゃれ見え♡ 親子でできるバレンタインのラッピング

もうすぐバレンタイン。子供たちの大好きなチョコレートを、可愛くラッピングしてプレゼントしてあげませんか?

 

身近な材料で簡単に作れるアイデアを、コラージュ作家で雑貨店「stock」店主のオギハラナミさんに教えていただきました。

簡単プチバスケット

子どもたちやママ友へのバレンタインギフトにぴったりなのが、可愛い一口サイズのチョコレートの詰め合わせ。
ポップな紙を重ね合わせて三角に折るだけで簡単に作れるバスケットにチョコレートを詰めて、透明袋でラッピングします。マスキングテープでコラージュしたメッセージタグも可愛いアクセントになりますね。
用意するもの

・紙(正方形にカットしておく)
・マスキングテープ
・リボン
・OPP袋
・荷札
・ゴールドペン
作り方

①2枚の紙を両面に柄が来るように重ね合わせます。
②対角線で三角形に折ります。
③折った三角形の右端と左端をそれぞれ逆三角形に折ります。
④頂点の三角形を下に折り返して完成です。
作ったバスケットを透明袋の中に入れ、バスケットの形に沿って裏面に折り返してテープで留めます。
100円ショップなどでも買える荷札にゴールドのペンでメッセージを書き、いろんな柄のマスキングテープで側面をコラージュします。最後に透明袋にリボンをかけ、タグを取り付けて完成です
シースルーが可愛いコラージュラッピング

大人の男性に贈るチョコレートには、様々な質感の紙と透明シートをコラージュしたオリジナルのラッピングペーパーでセンス良く飾り付けしてみるのはいかがですか?
透明部分から少しだけ見えるチョコレートがワクワク感を高めてくれますよ。
用意するもの

・ラッピングペーパー
・ワックスペーパー
・透明シート
・レースペーパー
・カーリングリボン
・コットン紐
・カッティングマット
・ハサミ
・両面テープ
コラージュに使う紙と透明シートは、あらかじめ横幅の長さを揃えておきます。接合部分に両面テープを貼って重ね合わせていきます。
透明シートでシースルーになる部分を作り、1枚のラッピングペーパーにします。幅が細い両面テープを使うと仕上がりが綺麗になります。
チョコレートを包み、裏側をテープで固定します。
表側にし、側面になる部分を折り込んでいき、ホッチキスで留めます。
レースペーパーを半分に折ってアクセントにしたら、上からコットン紐を十字にかけます。さらに、カーリングリボンを字の真ん中に通し、指とハサミの背の部分でリボン下に引っ張り、カールさせると簡単にくるくるしたカーリングリボンが作れます。
紙を組み合わせて貼るだけの簡単なプロセスなのに、とてもおしゃれに見えるコラージュラッピング。
贈る相手のイメージに合わせて、知的な彼には英字新聞の切り抜きを...音楽好きのパパには楽譜のコピーを...などアレンジしても楽しいですね!
ぜひ今年のバレンタインはセルフラッピングに挑戦してみてくださいね。


wrapping design:Nami Ogihara
photographs:Tomomi Chijiiwa
edit:Mami Miyazaki

オギハラナミ
コラージュ作家。
海外や日本のなつかしい、素朴な雑貨や紙ものを集めた「stock」(世田谷・経堂)店主。紙や布、マスキングテープなどを使ったコラージュはカラフルかつシックなデザインに定評があり、雑誌や書籍などで活躍。著書『雑貨&フード ラッピングブック』(誠文堂新光社)の他、参加した主な書籍に『マスキングテープの本』(主婦の友社)、『マスキングテープmt 使い方のアイデア』(グラフィック社)などがある。

オフィシャルサイト
Instagram

TOP