Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

田沼 トモミ

田沼トモミさん スタイリスト

神奈川県生まれ。アパレル企業勤務の後、独立。女性誌を中心にカタログや広告などで活動中。近年はキッズや、インテリアなどジャンルレスにライフスタイル分野までスタイリングを手がける。カジュアルモードなエッセンスを取り入れた親しみあるスタイリングが得意。2015年、2020年に女児出産。二児の母。

MORE
はとバス

こんにちは。

 

 

先日はとバスで東京観光をしました。

 

 

 

 

神奈川出身の私ですが、自分にとって「東京」とは

ビジネスとしてもプライベートの場としても

随分長くから身近な場所。

 

 

 

はとバスで東京観光という初の試みは

なんだか今更感もありましたが

とってもワクワクするもので。

娘も好きなおやつを持って

遠足感覚で満喫してまいりましたよ。

 

 

 

行く先は、関東圏ではない方々や海外の方々にとっては

マストであろう浅草やスカイツリー。

 

 

 

何度か訪れている場所ですが、

はとバス自体が私と娘にとっての「初めて」でした。

 

 

はとバス・・・

いや、かなりよかったですね。

 

 

何が良いって、乗れば目的地に到着するっていう、ね。

地下鉄のように深く潜ることはないし、人混みに紛れなくて済む。

そしてたっか〜い駐車場にお金を払わなくて良いし。

 

また、海外のいたるところは別として

マナーに厳しい日本だと躊躇してしまう車内飲食。

法律こそありませんが、食事系となるとちょっと難しい。

けれど今でも某電車のボックス席で缶ビールを片手にする会社員も目にしますし、

子供がおにぎり持って食べるとか・・

そんなアニメーションをも昔、目にしました。

 

そのような光景、良識ある範囲内なら微笑ましくないでしょうか。

私は全然嫌じゃないですけど・・人によるのかなあ。

マナーって必要と思いますが、あまりにもそれに引っ張られ過ぎてしまうとね。

小さいお子さんを育ててる方々にとっては

生き辛いよなあ、、と感じたりもします。

 

 

とまあ、話が逸れて申し訳ないのですが

はとバスなら車内で飲食をしても、ジロジロみられることはない。

なんなら、お酒が好きな方は嗜む程度でしたら飲んでも全然ありですよね。

(はとバスは飲食NGではありません)

 

あと、多少靴を脱いで子供がゴロンとしても

ジロジロ見られることはない。

 

これらのことって、本当に小さいな、些細なことかもしれないけれど

子供を持つ親にとってどれだけ気楽でどれほど救われることか。

少なくとも私は、居心地の良さみたいなものを感じました。

 

 

 

 

 

元祖木村屋人形焼本舗の鳩の人形焼。

はとバスだけに、鳩。

かわいいですよね。(ネイルまじまじ見ないでください笑)

 

 

 

 

お団子をバスに持ち帰り堪能。

バスツアーはね、時間にあまり余裕がないですから。

持ち帰って食べるのも、楽しみの1つなんです。

 

 

 

 

そしてはとバスらしいメリットを掲げるとしたら

添乗員さんが通りすがりの建物や

車窓から見える風景の説明をしてくれるということ。

 

 

「へえ〜それは知らなかった〜!」

といった雑学を知ることができる。

 

 

だって・・・、知ってました?

日銀本店を上空から見ると「円」という漢字に見えるんですよ!!

知らないでしょ!?

(流石にその画像は持ち合わせてない為、ググってください。笑)

 

 

そのような雑学やちょっとした風景の見方を知ることができる。

ヘェ〜、ヘェ〜(昔の某番組みたいですけど)

といった具合にね。

やっぱり観光のプロですよね。

ただ、観光するだけとは大違いなわけです。

 

 

 

そして、極め付けは明るくかわいい添乗員さんに癒される。

(今どき、こういったことは大声では言えませんが)

 

 

最&高です。

 

 

 

ご夫婦でご参加の方も、

中高生くらいかな、大きなお子さん連れのご家族もおられましたし

もちろん赤ちゃん連れのファミリーも。

子供が小さい親御さんは、リフレッシュに良いのでは!と感じた1日でした。

我らはじぃばぁ同行でした。

ご年配の方々とのちょっとしたお出かけにももってこいですよね。

 

 

 

お気に入りのpetitのふわふわスカートで上機嫌。笑

 

 

 

手で画面を触るとクローズアップ。これには興味津々でした。

昼夜ボタンがあって、夜の画面にもなるんですよ。そしてね、花火も見られるの。

 

 

 

「ママ!!はとバスあそこに走ってる!」

そうして娘はおもちゃのようなはとバスを5台も6台も上空から見つけては

私に教えてくれました。

 

 

 

まるでおもちゃのような東京の姿。

 

 

はとバスツアー、ハマりそうです。

 

 

 

それでは、また。

 

 

 

TOP