Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

星野奈々子

星野奈々子さん 料理家

ITエンジニアとして働きながら料理の勉強を始め、退社後にフードコーディネーターとして独立。現在は書籍、雑誌、企業のレシピ開発を中心に活動。「はじめての台湾料理」(PARCO出版)など著書多数。8歳の息子を持つママ。

MORE
ゲームとの付き合い方

こんにちは。

料理家の星野奈々子です。

今回は子供のゲームとの付き合い方について書きたいと思います。

自粛期間中、家にいることが多くなり、それまではそこまでやっていなかったゲームをする時間が増えました。朝から晩まで家にいると自由時間はあり余るほどあります。学校からの課題をやったり、本を読んだり、たまに運動不足解消のために近所に散歩に連れ出したりしても、それ以外の時間、ゲームをする時間が多くなってきました。

ゲームは、私は悪いものだとは思っていません。ですが、長時間やると視力が悪くなったり、他のことをやらなくなったりと悪影響があることもあります。最初の頃は子供と相談して時間制限をしたりしていたのですが、やってはいけないと言われるとますますやりたくなるのが人間というもの。親からの制限は根本的な解決にはならないと思い、いくつかの約束をして今は本人に全て任せています。

約束はごく普通のことのみです。やるべきことがあればやってからゲームをすること。ご飯やお風呂の時間、夜遅い時間になったらやめること。目が疲れたら休憩すること。言葉遣いに気をつけること。

そして、ゲームをし過ぎることの弊害について説明をしました。夢中になってしまい、他のことに手がつかなくなって、最終的には学校や仕事に行けなくなる人がいること。ゲームは楽しいけれど、そうなってしまうのは怖いようで、本人も自分で気をつけるようになったと思います。

かつて私たちが小さい頃、テレビの見過ぎが問題となっていました。夏休みの宿題の1行日記には毎日のテレビを見た時間を書く欄があったのをよく覚えています。テレビにはニュースもバラエティも教育番組もあるので、時間だけで何かを判断することはできないと思いますし、そもそもテレビを見ることは悪いことだったのか?と今になっては不思議に思います。

今だったらテレビはゲームや動画を見る時間、にあたると思います。テレビもそうですが、ゲームや動画もいろんな種類があります。子供は特に好きなものに対して集中力や記憶力があるので、知らない間に語彙力がついていたり、3Dゲームをやることで空間認識能力がついていると感じることも多いです。もともとが英語のゲームだったりすると、アイテムの名前をそのまま覚えていて、大人でも知らないような英単語を使っていることも少なくありません。机に向かって勉強しているときだけが学ぶ時間ではなく、ゲームや動画からも楽しみながら多くのことを学んでほしい、というのが今の私の考えです。

今後、小学校高学年、中学校、高校、、と進むに連れてこの考え方も変化していくかもしれません。そのときの子供の成長と時代の流れに合わせて、柔軟に考えていけたらと思っています。

*******************

今回は簡単なポテトサラダの作り方をご紹介したいと思います。

少し前に話題になっていた「ポテサラ論争」をご存知でしょうか。スーパーの惣菜コーナーでポテトサラダを買おうとした幼児連れの女性が、高齢の男性に「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」と言われたというエピソードです。

想像するだけで心が折れそうです。。Twitterで目撃者から広がったというエピソードなので本当に実際にあったことなのかはわかりませんが、子育てをする母親であれば似たような経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。。

もちろん惣菜を買うことは悪くないですし、そんなことで周りの人に何かを言われる世の中であってほしくはないとは思うのですが、ポテサラはそもそもサブのおかずなのに作るのが大変、という意見を多く目にしました。

そんなポテトサラダも、レンジを活用して具材を絞れば本当に簡単に作ることができます。今まで丁寧に茹でたり蒸したりしていた方も一度試してみていただけたらと思います。

生ハムポテサラ

材料(3〜4人分)

じゃがいも 2個(300g)

塩 小さじ1/4

牛乳 50ml

生ハム 4枚

黒こしょう 少々

作り方

1. じゃがいもは皮をむき、さっと水にさらして水気をきる。耐熱ボウルに入れてラップをかけ、600Wのレンジで6分加熱する。

2. すりこぎなどでじゃがいもをつぶし、塩と牛乳を加えてよく混ぜ合わせる。

3. ちぎった生ハムを加えて混ぜ、黒こしょうをふる。

 

・このポテトサラダではマヨネーズは入れていませんが、お好みでマヨネーズ大さじ1程度を加えても美味しいです。

・全てマヨネーズでじゃがいもをやわらかくしようとすると大量のマヨネーズが必要となってしまうのですが、牛乳(または豆乳・アーモンドミルクでもOK)を加えることによって食感がとてもやわらかく、なめらかなポテトサラダになります。

・じゃがいもは皮だけむいて、丸ごとレンジにかけます。以前は一口大に切ったり、いちょう切りにしてからレンジ加熱していたのですが、切らない方がずっとつぶしやすいことに気づいてからは切っていません。つぶすのはすりこぎがベストですが、綿棒やフォークでも大丈夫です。あまり力を入れなくてもつぶれるくらいまで加熱します。つぶしにくいと思ったらおそらく加熱時間が足りないので、やわらかくなるまで1〜2分追加で加熱してください。

・生ハムはじゃがいもが熱いうちに加えるとほどよく火が入って美味しくなります。生ハムがない場合はロースハムやベーコン、スモークサーモン、ツナ、コーンなどでも。

 

できたての温かいままをいただくのがおすすめです。良かったら作ってみてください。

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP