Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
ママ&パパダイアリーズ

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

星野奈々子

星野奈々子さん 料理家

慶応義塾大学卒業後、日本IBMにてITエンジニアとして働きながら料理の勉強を始め、退社後にフードコーディネーターとして独立。現在は書籍、雑誌、企業のレシピ開発を中心に活動。「はじめての台湾料理」(PARCO出版)など著書多数。7歳の息子を持つママ。

MORE
プレミアム食パンとはちみつ[Recipe:鶏肉とアーモンドのシチリア風炊き込みご飯]

こんにちは、料理家の星野奈々子です。

今回は最近流行っているプレミアム食パンのおすすめ店をご紹介します。

我が家は普段の主食はほぼ米なので、パンを食べる機会といえばおやつや休日のブランチ。

毎日食べるものではないので、美味しそうなパンを見つけたらたまに買ってみる程度です。

「銀座に志かわ」は偶然、通っている美容院の近くにできたので、購入してみたのですが、やはり人気店だけあってとても美味しく、すっかりはまってしまいました。

このお店は水にこだわっていて、素材の旨みを引き出す独自のアルカリイオン水を使用することで独特のしっとり感や口どけを生み出しているそう。

買ってきた日は生のままで、1~2日後には軽くトーストして、がお店のおすすめだそうですが、冬は2〜3日くらいであれば生のままでも美味しく食べられました。息子はパンを食べるときはジャムやはちみつなどを欲しがることが多いのですが、このパンを食べる時だけは何もつけずにパンの風味を味わっています。

私が好きな食べ方は、定番ですがはちみつバタートースト。

厚めに切った食パンに角切りにしたバターをいくつかのせて2分ほどトースターで焼き、最後にはちみつをかけていただきます。外側がサクッとして中はふんわりしたパン生地に溶けたバターとハチミツが染み込み、間違いない美味しさです。

はちみつは採る花の種類によって全く味が異なります。アカシアやレンゲなどの金色で透き通ったものが有名ですが、私はどちらかというと白く濁ったものが好みです。

最近いただいたこちらのはちみつはまさに好みぴったりの味でした。北イタリアのピエモンテ州で採取されたオーガニックはちみつ、ミッレフィオーリ。色々な花のブレンドだそうです。

銀座に志かわの他に好きなのは「PANYA ASHIYA TOKYO」

全国に支店があり、たまたま訪れた百貨店で購入したのですが、とにかくふわふわでやわらかい!

皮まで柔らかく、甘みが強くて食事向きではありませんが、食パンの概念を覆す味と食感です。見つけたらぜひ食べてみてください。。!

*************************

今回は先程までのテーマとはまったく関係ありませんが、洋風の炊き込みご飯、「鶏肉とアーモンドのシチリア風炊き込みご飯」をご紹介したいと思います。

ビリヤニを作る時にカシューナッツやレーズンを入れることが多いのですが、作りたいと思った時にカシューナッツがなく、家にあったミックスナッツを入れてみたら、アーモンドやくるみがほっくりと炊きあがってとても美味しくなったので、ナッツをメインにした炊き込みご飯にしたら美味しいのでは・・?と思いついた料理です。

まずは研いだ白米に水とレモン汁、オリーブオイル、塩を加えて混ぜます。鶏肉は下味なしでも良いのですが、少し鶏肉にも塩味をつけるために別に塩をまぶしてのせます。あとはレーズン、アーモンドとピスタチオ(あれば)をのせ、炊飯スイッチを押します。炊きあがったら鶏肉を切り分けて軽く混ぜて器に盛りつけます。

ナッツは家に余っているものがあればアーモンドの他にくるみやマガダミアナッツ、カシューナッツなどや、おつまみ用のミックスナッツでもOKです。塩がまぶしてあるナッツの場合にはほんの少しAの調味料から塩を減らしてください。

レモン汁やオリーブオイルを加えると、シンプルな材料ながらシチリア料理のような味わいになったので、シチリア風、と名付けました。もしお家に乾燥ハーブのマジョラムがあれば、加えるとさらにシチリア料理に近づきます。よかったらぜひ試してみてください。

 

「鶏肉とアーモンドのシチリア風炊き込みご飯」

材料(4人分)

白米 2合

鶏もも肉 1枚

塩 小さじ1/2

A 水 330ml

A レモン汁 大さじ1

A オリーブオイル 大さじ1

A 塩 小さじ1

 

アーモンド 30g

レーズン 30g

ピスタチオ(粗みじん切り)少量

作り方

1. 白米は研いで30分ほど水に浸け、ざるにあげる。鶏肉は表面に塩をまぶす。

2.炊飯器に1.の白米とAを入れて軽く混ぜ、1.の鶏肉とアーモンド、ピスタチオをのせ、普通に炊く。

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP