Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

田沼智美

田沼智美さん スタイリスト

神奈川県生まれ。アパレル企業勤務の後、独立。女性誌を中心にカタログや広告などで活動中。近年はキッズや、インテリアなどジャンルレスにライフスタイル分野までスタイリングを手がける。カジュアルモードなエッセンスを取り入れた親しみあるスタイリングが得意。2015年女児出産、一児の母。

MORE
マイブーム

こんにちは。

妊娠7ヶ月目に突入しました。

 

子宮が大きくなっているためか胃が圧迫されてて息苦しい今日この頃。自然とミントアイテムに囲まれていたことにふと気づく。無意識にミントブーム到来中!

Aēsopの日焼け止め乳液/MARKS&WEBのエッセンシャルオイルとミントスプレー/dilsミントタブレット/ハッカ油

 

 

引越をして早1ヶ月半。ゴミの収集日に敏感になりました。以前はあまり気にせずポイできるマンションでしたが、今は一人一人がスケジュールを守らなければいけない環境。

 

すぐに捨てられないというのは結構つらい。いや、これが本来生きていくにあたり自然的な暮らしなのかな。ならばいかにゴミを出さぬようにするかという結論に至り、実践したこととは。

①なるべく紙製品を選ぶ

ペットボトルやかさばるプラゴミを極力買わないだけで幅を取るゴミが減少する。紙製品はかさばらない!

②浄水器設置

我が家は特に新しくもない賃貸マンションですが、キッチンがLIXILだったので蛇口とフィルターを交換するだけで飲料水が飲めるように。

見た目も何ら変わらない。宅配水やペットボトルの水より手軽でコスパ良し。

 

ちなみに自分はエコロジストだと言える者ではありませんが、圧倒的に汚れ落ちがいいので元々髪も顔もボディも、洗濯洗剤も石けん派。ボトルへの詰め替えが面倒なのと掃除をラクにしたい自分はボトル底の滑りも嫌、いうTHEズボラな理由で石けん生活です。

お気に入りのエティークのシャンプーバーとコンディショナーバー。

 

顔も体も時には髪にも使っちゃう。泡立ち濃密で最高なドクターブロナーのマジックソープバー。持ちもいい。シーズンによって香りを変えます。

 

自粛中に肌断食をはじめたということもあり、石けんで落ちるメイクに変えました。その為メイク落としは我が家にはありません…。我が家に宿泊の際はメイク落としは持参いただかないと。。!!

 

 

そんな感じで”簡易包装を意識→プラゴミ減少”というシンプルな暮らしをゲーム感覚で楽しんでます。プラ容器を避けることでレンジもラップの使用回数も減る。その代わりにセイロ生活をはじめました。まるでご飯が出来立てのように美味しいのです。

我が家は照宝の竹せいろ21cmを使用してます。写真は一段ですが2段を購入。

 

残り物をおいしく食べきるという意気込みも備わりました。笑

 

ついでに蒸し板の下の鍋でゆで卵を作る。一石二鳥〜。

 

レンジよりも蒸し鶏がかなり美味しくできる。蒸籠ブーム、来た。

娘もかなり平らげてました。やっぱおいしいんだな・・。そして蒸し鶏を作りながら味噌汁もつくる。まさに蒸気活用法です。

 

レンジすらいらないと思う今日この頃ですが相方が困ると思うので捨てられない。うー、、捨てたい。。っ笑

 

 

私が蒸籠にはまっている一方、最近の娘ブームは絵具です。

#One-piece/petitmain

 

 

あと、すみっコぐらしね。日々描かされます笑。ついにプリンセスは卒業なのか?

 

 

 

先日ランドセルを見に行った時も途中、吸い込まれるようにおもちゃ屋さんへ。

#Sandal/petitmain

 

 

ズーム↓

 

とかげ・・買わされたよね。

 

しばらくすみっ子ブームは続きそうです。

 

 

TOP