Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
ママ&パパダイアリーズ

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

佐藤望美

佐藤望美さん 雑誌エディター

ファッション雑誌、ママ雑誌、書籍など幅広いメディアで編集とライティングを行っている。ビューティ、インテリア、子連れ旅など子育て中のママの暮らしを充実させるコンテンツが得意。6歳の息子と2歳の娘を持つママ。

MORE
レゴランド®︎・ディスカバリー・センターに行ってきた!

こんにちは。
今回は、子連れにおすすめの
お出かけスポットについて
お届けしたいと思います。

休日、子供をどこに連れて行こうか
迷うことって多いですよね。
晴れていたら公園でもじゅうぶんですが
お天気が悪かったり、
暑い・寒いで長時間外にいられない時は
屋内エンターテインメント施設がやっぱり便利。

最近は
レゴランド®︎・ディスカバリー・センター東京
お気に入りです。

レゴランド®︎・ディスカバリー・センターは
300万個を超えるレゴ®︎ブロックがある
屋内施設で、
自由にレゴ®︎を作れるコーナーや
東京の街並みを再現したミニランド、
レゴ®︎を使ったワークショップなどがあって
1日じゅう過ごしても飽きないところ!
日本では東京と大阪にあります。

ここがミニランド。
全部レゴ®︎で作られているなんて
信じられません!

好きな車を自由に作れる
レゴ®︎レーサー ビルド&テストは
特に6歳息子が好きなコーナー。
乗り物好きならここだけで半日遊べます。
(大げさでなく本当です!)

今は4月5日(日)までの期間限定で
レゴ®︎シティヒーローズというイベントが
開催されていて、
館内のあちこちにレゴ®︎の
人気シリーズ「レゴ®︎シティ」の
キャラクターや乗り物が置いてあります。

レゴ®︎で作られた白バイ!
乗って記念撮影できます。

レゴ®︎シティは街がテーマになっていて、
生活に身近なおまわりさんや消防士さんが
メインキャラクターになっているので
特に男の子は興奮しそう。

館内に隠れているドロボウを探す
ミニフィグ大捜査というクイズラリーや、
イベント限定の4Dシネマもあって
盛りだくさん。

キャラクターグリーティングも
毎日13時、17時から行われています。

レゴランド®︎・ディスカバリー・センター東京には
ワークショップができる部屋もあり、
イベント限定で
働く車のオリジナルネームバッジ(有料)を
作れるのですが
かなり人気のようで
私たちが訪れたときは
その日の予定分が早々に終了に……。

ガックリしていたら
スタッフさんが見本を見せてくれました。
次回訪れるときは早めに予約しようと思います!

ここの営業は
平日20時まで、週末や休日は21時までで
かなり長く遊べるのですが、
最終入場はそれぞれ18時、19時。
そして人気のライド型アトラクション
キングダム・クエストと
マーリン・アプレンティスは
最終入場の1時間前に終了してしまうので
くれぐれも注意!

こちらがキングダム・クエスト。
レーザー銃で敵を倒す
冒険アトラクションです。
130cm以下の子は保護者と同乗で体験OK。

アトラクション体験中の写真を
購入することも可能です。

写真はおなじみですが、
マグネットやキーホルダーも発見。
マグネットはレゴ®︎のブリックを
裏にはめ込んで立てかけることができるようになっています。

ちなみに、カフェテリアのすぐ横には
デュプロ®︎ビレッジという
2〜5歳向けのプレイコーナーがあるので
まだレゴ®︎で作品が作れないような
下の子がいても大丈夫。

いろいろ楽しい
レゴランド®︎・ディスカバリー・センター東京
なのですが、親としては
最後に最大の難関が。
そう、出口すぐの場所に
大きいなレゴ®︎ショップがあるんです。

都内最大級の広さで昨年末に
リニューアルオープンしたのですが、
毎回何かを買ってしまうという……。
ここでしか買えないグッズや
限定のセール品などもあって
レゴ®︎好きには見逃せない場所になっているようです。

量り売りのブリックコーナーは
色が可愛い!

また近いうちに行ってしまいそうな予感です。

こんな風に
休日はなるべく家事や仕事に
時間をかけないで
一緒に遊ぶように頑張っています。

最近、時短化しているのは洗濯。
洗剤を使わなくなりました!

使っているのはこれ。
ランドリーマグちゃんです。

まんまの写真ですみません!

これは純度99.95%のマグネシウムが
中に詰まっている洗濯ネットのようなもので、
これをポンと洗濯機の中に入れて回せば
洗剤いらずできれいになるという優れもの。

水を汚さないし、洗濯槽もきれいになるし
消臭力や除菌力も文句なし。

洗剤を測って入れる手間、
自動投入で詰め替える手間、
洗剤のストックを確認して買いに行く手間

全部省けています。
毎日使っても約1年、
約300回効果が持続するそうです。

これならパパも洗濯機を回せるし、
子供だってボタンを押す順番さえ
教えておけばお手伝いできます。

ほんの少しの時短ですが、
こういう手間を少しずつ省くことで
自分の時間や子供と遊ぶ時間が
増えているような気がしています。

それでは、また!

TOP