Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

星野奈々子

星野奈々子さん 料理家

ITエンジニアとして働きながら料理の勉強を始め、退社後にフードコーディネーターとして独立。現在は書籍、雑誌、企業のレシピ開発を中心に活動。「はじめての台湾料理」(PARCO出版)など著書多数。8歳の息子を持つママ。

MORE
久しぶりの料理撮影

こんにちは。

料理家の星野奈々子です。

先日、久しぶりの料理撮影がありました。

自粛前は2月半ばのスタジオでの雑誌撮影が最後だったので、約4ヶ月ぶりの撮影。

すっかり撮影の準備の仕方も忘れてしまっているのでは、と思っていましたが、この日は大量の撮影だったので、この日に向けて数日前から気合いを入れて頑張りました。

お話をいただいたときは6月から学校が再開することが決まっていたので、自宅撮影も問題ないだろうと思っていたのですが、6月に近づいて予定が決まってみたら、その日は分散投稿で学校がお休みの日でした。。

頻繁に声をかけてもらっている雑誌の撮影だったので、カメラマンさんやスタイリストさん、編集さんがみんな気心を知れている方たちで助かりました。

みんなに一通りゲームの話などを説明したあとは気が済んだのか、一人でひたすらパソコンに向かって好きに過ごしていました。少し前だったらこんなふうには待っていられなかったと思うので、成長を感じました。

料理の撮影は多くても1日に20品程度なのですが、この日はその倍以上の数。普通に作っていては絶対に終わらないので、ひたすら事前に仕込んでおきました。

器を用意してくれるスタイリストさんとカメラマンさんも何度もご一緒している方々なので、私が盛り付けたあとはお任せしてサクサクと撮影が進み、想像よりもずっと早く終了しました。いつもはここから試食タイムがあるのですが、感染予防のため試食はやめて、皆様に持ち帰ってもらうことに。

撮影の様子を撮りたかったのですが、全く余裕がなく気づいたら終わってしまっていたので、引き取り待ちのスタイリストさんの荷物を記念に。スタイリストさんが用意してくれた荷物を見ただけでも数の多さがわかります。。

そして、次の日は企業さんのお仕事で、ひとりで試作の撮影。

普段だったら関係者がたくさん集まって撮影をおこなうことが多いのですが、今回は私が提供したレシピを企業さんに再現して撮影してもらう形です。

参考にするための試作写真なので携帯などで適当に撮っても良いのですが、やはり少しでも美味しそうに見せたいので自分で簡易撮影セットを作って一眼レフで撮影します。ライティングなどは組めないので、よく晴れた日に白いカーテン越しに自然光で撮影するのがいちばん綺麗に撮れると思います。

少しずつ、段階的にお仕事が再開するようなイメージだったのですが、一気にいろんなお仕事が始まりました。数ヶ月間、やむを得ずお断りしてしまったお仕事もたくさんあったので、懲りずにまた声をかけていただいたことに本当に感謝です。改めて撮影は楽しいなと感じました。まだ身体が追いついていないので、無理せず頑張ろうと思います。

*******************

今回は炊飯器で簡単にできるパエリアをご紹介します。

本来はパエリアはパエリア用のフライパンで作りますが、全ての材料を炊飯器に入れてスイッチを押すだけで作れるようにアレンジしました。これ1品でランチにもなりますし、白ワインに合わせたり、おもてなし料理の1品としてもおすすめです。

(材料 4人分)

米 2合(360ml)

パプリカ(赤)1/2個

あさり(砂出ししたもの)200g

A 白ワイン 100ml

A 塩 小さじ1

A サフラン ひとつまみ

A 水 200ml

レモンのくし形切り 適量

作り方

1. 米は洗ってざるにあげる。Aは合わせておく。

2. えびは背わたを取り、尾を残して殻をむく。パプリカはヘタと種を取って2〜3cm角に切る。あさりは流水でよく洗う。

3. 炊飯器に1.の米とAを入れて軽く混ぜ、2.をのせて普通モードで炊く。炊き上がったらさっくりと混ぜて器に盛り、レモンを添える。

・サフランは事前に白ワインや水と合わせて色素を引き出しておくことでご飯が均一に鮮やかな黄色になります。

・白ワインがない場合は全て水で作ってもOKです。

・お好みでオリーブを加えたり、刻んだパセリを散らしてもOKです。

・えびは殻付きで無頭のブラックタイガーを使用しています。他のえびでも構いませんが、ブラックタイガーは色が鮮やかなので華やかな料理にはおすすめです。

サフランさえあれば本当に簡単にできるので、ぜひ作ってみてください。

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP