Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

星野奈々子

星野奈々子さん 料理家

ITエンジニアとして働きながら料理の勉強を始め、退社後にフードコーディネーターとして独立。現在は書籍、雑誌、企業のレシピ開発を中心に活動。「はじめての台湾料理」(PARCO出版)など著書多数。8歳の息子を持つママ。

MORE
休日のランチ[Recipe:冷やし中華]

こんにちは。

料理家の星野奈々子です。

普段、休日のランチは外食のことが多いのですが、休校中は外に行くわけにも行かないので、毎日朝から今日は何にしようかなと考える日々です。同じような方も多いのではないでしょうか。

焼きそば、チャーハン、かき揚げそば、親子丼、煮込みうどん、カレーうどん、などランチの定番を繰り返しつつ、少しずつ余った材料で家にいながらもお弁当に詰めてみたり、と試行錯誤しながら作っています。

いろいろ作るのも大変なので、麺類や丼ものなどが多くなりますが、そうすると野菜が摂りにくく栄養が偏りがちなので、定番の野菜だけでなくいろんな野菜を混ぜ込んでみたり、具沢山のお味噌汁や豚汁、スープなどをつけるようにしています。いちごやみかん、バナナなど果物もいつもよりも積極的に食卓に出しています。

とは言っても、子供がいる中で在宅勤務しながら朝昼晩のご飯を完璧に作るというのは想像以上に大変なこと。体調を崩したり、ストレスが溜まってしまわないように、忙しい時や疲れている時には無理せずに簡単に食べられるものを買ってきたり、デリバリーを使用することもあります。できることはしながらも、毎回手作りでないことに罪悪感を持たないことも大事かと思います!

 

今回は季節外れですが、息子のリクエストにより「具沢山冷やし中華」を作ったので、レシピをご紹介したいと思います。

市販のたれを使ってももちろん良いのですが、添加物の入っていないたれも簡単に作ることができます。

材料はしょうゆ、酢、砂糖をそれぞれ大さじ3。一人分大さじ1ずつ程度なので、4人分だったら大さじ4にしてください。耐熱容器に入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで40秒ほど加熱します。みりんを入れるレシピもあるかと思いますが、お酒を蒸発させる必要があるので今回は入れません。40秒ではそれほど熱くなりませんが、あまり温度を上げてしまうとまた冷ますのに時間がかかってしまうので砂糖が溶けるくらいで充分です。軽く混ぜて砂糖が溶けたら風味付けにごま油大さじ1程度を加えて、冷ましたら出来上がりです。

具材は定番の冷やし中華だとハム・きゅうり・錦糸卵、トマトなどだと思いますが、今回は少しでも1品で栄養を摂れるように冷蔵庫で余っていたブロッコリー、アボカド、キムチも追加しました。あればカイワレ大根やスプラウトなども良いと思います。

ブロッコリーは小房に分けて耐熱ボウルに入れ、さっと流水で洗って水気をきり、ラップをかけて600Wの電子レンジで3分加熱します。加熱後は水にさらしたりはせずに、ラップを除いて冷まします。ブロッコリーを買った時にこれをしておくと、サラダなどに簡単にのせることができて便利です。

昼ごはんのメニューに困ったら、ぜひ試してみてください。

【冷やし中華のたれ】

材料(3人分)

A しょうゆ 大さじ3

A 酢 大さじ3

A 砂糖 大さじ3

ごま油 大さじ1

作り方

1. 耐熱容器にAを入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで40秒加熱し、混ぜて砂糖を溶かす。

2. ごま油を加えて冷蔵庫で冷やす。

【具沢山冷やし中華】

材料(3人分)

ハム 6枚

きゅうり 1本

ブロッコリー 1/2個

味付け玉子 1.5個

ミニトマト 12個

アボカド 1/2個

中華麺(生)3玉

冷やし中華のたれ 3人分

キムチ(あれば)適量

作り方

1. ハム、きゅうりはせん切りにする。ブロッコリーは小房に分けて電子レンジで3分加熱する。味付けたまご、ミニトマトは半分に切る。アボカドは食べやすい大きさに切る。

2. 中華麺はたっぷりの熱湯で袋の時間通りに茹で、流水にさらして水気をきる。

3.器に2.を盛り、1.の具材をのせてたれをかける。

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP