Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
ママ&パパダイアリーズ

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

佐藤望美

佐藤望美さん 雑誌エディター

ファッション雑誌、ママ雑誌、書籍など幅広いメディアで編集とライティングを行っている。ビューティ、インテリア、子連れ旅など子育て中のママの暮らしを充実させるコンテンツが得意。6歳の息子と2歳の娘を持つママ。

MORE
旅行中はスペシャルケアに取り組むチャンス

こんにちは。
梅雨も終わりに近づき、
いよいよ本格的な夏が始まりそうですね。

最近は旅の仕事が多く
月2-3回のペースで
子連れ旅の取材に出かけています。

5月末にはシンガポールに行ってきました。下の子も2歳になり、ついに1席確保。お金はかかりますが、グッと楽になりました

6歳、2歳を私1人で連れて
飛行機に乗ったり、移動したりするのは
なかなかハードですが
それ以上に得るものがあるので
とても楽しいお仕事のひとつです。

旅行中は
もちろん撮影や取材があるのですが、
自分自身のケアに少し時間をとれる
貴重なタイミングでもあります。

いつもより丁寧にスキンケアをしたり、
温泉上がりに
フェイスパックをしたり、
子どもたちが寝てから
ペディキュアを塗ってみたり。。

家だとゆっくりパックなんてできないので
(ウッカリしてると乾いてしまいます!)
旅行のときに集中ケア。

荷物にはなりますが、
現地で使いきれば帰りはなくなるものなので
問題ナシです。

ボディクリームを全身に塗り込む時間も、
旅行中ならとれる!

 

シューズブランド、クリスチャン ルブタンのビューティーライン。モードな発色でお気に入りのネイルです。海外リゾート旅の足元はいつもこれ。

私は基本、母子旅なので
残念ながら温泉にゆっくり浸かったり
朝風呂しにふらっと大浴場へ行くなんてことは
できません。

なので、温泉つき客室は最高です!
親1人で旅行していても
子どもが寝た後自分の部屋でゆっくり
温泉に浸かれるのでおすすめ。
客室のお風呂も源泉だとなおよし。

星野リゾート 青森屋のあずまし半露天風呂付客室。冬に訪れたのですが、雪景色も見えて最高でした!

また全国各地にある星野リゾートの温泉ブランド、界は
客室のお風呂も源泉になっている施設が多いため
大浴場に行かずとも温泉を楽しめますよ。

長野県の界 アルプスでは半露天風呂つき客室で景色も楽しめました。ベビー連れで予約するとベビーバスやチェアも客室に用意しておいてくれます

夏は本格的な旅行シーズンでもありますね!
普段セルフケアに時間の取れないママは
ぜひ旅行のタイミングでお手入れに取り組んでみてくださいね。

ではまた!

TOP