Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
ママ&パパダイアリーズ

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

星野奈々子

星野奈々子さん 料理家

ITエンジニアとして働きながら料理の勉強を始め、退社後にフードコーディネーターとして独立。現在は書籍、雑誌、企業のレシピ開発を中心に活動。「はじめての台湾料理」(PARCO出版)など著書多数。8歳の息子を持つママ。

MORE
河原遊び [Recipe:パッタイ風焼きそば]

こんにちは。

料理家の星野奈々子です。

長い長い春休み。

行けるところも限られていますが、ずっと家にいても運動不足になるので、最近は天気の良い日には近くの河原に遊びに行っています。

ボールを蹴ったり、凧揚げをしたり、発泡スチロールでできた飛行機を飛ばしたり、フリスビーをしたり。。

おにぎりや焼きそばなど簡単なランチやおやつを持って行ってのんびりと食べることもあります。

以前からたまに河原には遊びに行っていましたが、時間を気にせずにこんなに通うのは初めてで、こういう遊び方も良いなぁと思う毎日です。

習っているウクレレ教室もずっと行けていないので、川で自主練。

家だと練習するのに音に気を使いますが、ここだと人と人との間隔がかなり離れているので気にせずに弾けるのも嬉しいところ。

河津桜は満開を通り越してもう散り始めていました。

落ちた花びらを大事に包んで持ち帰り、小さな花瓶に浮かべています。もうそろそろ川沿いのソメイヨシノも咲き始めているので、満開になるのを楽しみにしています。

**********************

今回のレシピは休日の昼ごはんにおすすめのパッタイ風焼きそばです。ソース焼きそばも家族には人気ですが、続くと飽きてしまうので同じような材料でパッタイ風にしました。野菜もたんぱく質もたっぷりで1品で栄養も摂れます。

具材はパッタイの定番のにらともやしを使いましたが、他に玉ねぎ、にんじん、長ネギ、キャベツ、、などあるものでOKです。豚肉やえびもなければ鶏肉やベーコン、ウインナーなど冷蔵庫の余り物何でもOKです。

調味料はオイスターソースとナンプラーがあればパッタイ風になります。砂糖とレモン汁はなくても良いので、甘さや酸味を控えたい場合は加えなくてもOKです。レモンがあればくし形に切って添えると写真映えします。

ナンプラーはこのくらいの分量だとお子さんでも食べられると思いますが、もし苦手な場合やおうちにない場合はしょうゆ同量で代用してください。

休日のランチに迷ったらぜひ作ってみてください!

【パッタイ風焼きそば】

材料(2人分)
にら 1/2束
もやし 1/2袋(100g)
えび 6尾
豚こま切れ肉 100g
焼きそば麺 2玉
A 水 大さじ3
A オイスターソース 大さじ2
A ナンプラー 大さじ1/2
A 砂糖 小さじ1
A レモン汁 小さじ1
卵 1個
ごま油 大さじ1
パクチー(あれば)適量

作り方
1. にらは4〜5cm幅に切る。もやしはさっと洗う。(ひげは取りたい方は取ってください)えびは尾を残して殻をむく。

2. フライパンにごま油を熱し、1.と豚肉を入れて中火で肉の色が変わるまで炒める。

3. 焼きそば麺とAを加え、軽くほぐしながら炒め、均一になったら溶きほぐした卵を加えて火が通るまで炒める。 器に盛り、あればパクチーをのせる。

 

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP