Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
ママ&パパダイアリーズ

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

田沼智美

田沼智美さん スタイリスト

神奈川県生まれ。アパレル企業勤務の後、独立。女性誌を中心にカタログや広告などで活動中。近年はキッズや、インテリアなどジャンルレスにライフスタイル分野までスタイリングを手がける。カジュアルモードなエッセンスを取り入れた親しみあるスタイリングが得意。2015年女児出産、一児の母。

MORE
肩フリル最強説

こんにちは。

 

アイスがすーぱー美味しい季節になりました。

プールが気持ちいい季節になりました。

 

 

夏真っ只中です。

 

夏って、どうせ汗をかいてしまうのだから

なんでもよくない?と。

おしゃれ意欲がなくなるというか。

ついつい手抜きをしがちです。

 

 

私はデニムをベースにした着こなしが元来好みなのですが

真夏は通気性が悪くて蒸れるのが難点。

ましてや自転車漕いだり子供と一緒に水遊びするとなると

汗や水で重たくなったりして。

もともとデニムってアクティブなウェアなはずなんだけどなぁ。

週3でデニムを履く私でしたが、こうも暑いと出番は少なめです。

 

代わりに薄手のコットンや夏ならではのシャリ感あるリネンがヘビロテ必至。

汗をかいてもさらりとした心地よさ。

着心地の良さって大事だなあと年を重ねるごとに感じます。

 

 

イージーでコンフォータブルなベージュやブラウンベースが気分。

年々天然素材が増えていく。

顔がはっきりとした濃いめの顔立ちなので

ベージュやブラウンを着るときは老けないように、コンサバアイテムはなるべく避けてます。

 

 

ちなみにリアンではこれを狙ってます。

衿元のスリットがいい感じ。

ワンピだけどリブニットパンツとレイヤードしたいな。

 

 

着心地の良さは、子供にとっても大事ですよね。

安くてカワイイ服があっても化学繊維だと躊躇しちゃう。

夏場はやっぱり通気性のいい素材に限るなと感じます。

そんな私と娘のプティのお気に入りはこちら。

 

 

リゾートムードなストライプのセットアップ。

もちろんコットン素材です。

 

 

肩フリルって、、最強。

どんなにやんちゃな女の子でも絶対的にかわいくしてくれるディテール。

 

電車でおばあちゃま達に

「可愛いわね、僕、いくつなの?」

概ねそんな風に話しかけれた薄毛の娘 fromベビー時代。

しかし肩フリルのロンパースを着せた日だけは

その問いかけがないのです!

 

 

こういった薄毛ならではな悩みを、親として常々感じてましたから。

雑誌やウェブの撮影で薄毛のベビーガールに着せるとなると

ここぞとばかりに肩フリルアイテムを提案。笑

 

 

一気に女子度を高めてくれる肩フリル。

 

 

 

 

女子度を高めてくれる・・

 

 

 

 

女子度・・・・?

 

 

 

 

高めてくれてるかな・・

(ナンカ光線デテルヨ・・)

 

 

 

 

 

ワンピ一辺倒だった娘のNew in。

肩フリルのセットアップなら納得。

 

とある夏の一日でした。

 

 

それでは、また。

 

TOP