Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

田沼 トモミ

田沼トモミさん スタイリスト

神奈川県生まれ。アパレル企業勤務の後、独立。女性誌を中心にカタログや広告などで活動中。近年はキッズや、インテリアなどジャンルレスにライフスタイル分野までスタイリングを手がける。カジュアルモードなエッセンスを取り入れた親しみあるスタイリングが得意。2015年、2020年に女児出産。二児の母。

MORE
自分色に染められる白

こんにちは。

 

風はまだまだ冷たいものの、日中の気温は高くなりつつあり温かさを感じる今日この頃です。

 

春らしい色調の服に目移りする時期ではありますが、季節の変わり目はまだまだ寒い。。!

 

冬のコートと春ものってなかなか相性悪いですよね。

素材感の問題なのかな、ファッションの仕事してるくせに冬春のスイッチコーデはわりかし苦手です。笑

 

そんな時期にメインでもサブ的な扱いでも万能に使えるのが白アイテム。

 

 

クリアホワイトからメロウでマットな白まで。

ニットやスウェットのINに白Tをレイヤードするだけで顔まわりが明るくなって洗練されたイメージになるし

デニムパンツをインディゴからホワイトに変えるだけでもトーンアップできるのが白の魅力。

 

 

余談ですがうちのお嬢さんも白がブームの模様です。

MellowFrillT-shirt/TulleSkirt/LaceKnitLeggings

Items by petitmain

チュール×ドットのカットソー×レースニットのレギンスで異素材ミックスのオール白コーデ。

 

Boots by petitmain

白ソックスは分量が少ないながらもコーデのポイントになるので好き。

 

Scalloped Knit Tops by petitmain

カモフラのような強めの柄にも合わせやすいのはやっぱり白ですね。

 

Knit Tops/Tulle Skirt by petitmain

白で抜け感を作ればカラーonカラーも難しくない。

 

さて。この春年長となる娘にランドセルの色の話をしてみました。

答えとなったカラーは白か薄い紫。

ラベンダーは見たことあるけど、え?白?白のランドセルなんてあるのか?めっちゃ汚れそう・・。

 

焦る、私。

 

なぜ白かという質問に

白が好きだしお絵かきでいろんな色にできるから、と娘は話す。

真っさらなキャンバスを自分好みに仕上げられる白ということか。

 

 

 

 

先日打ち合わせで訪れたPepper PARLORへ。

はじめての接触にちょっと興奮。

こちらの彼もそういえば白だ。

世の中の生活の一部には白が溢れてる。

家電に家具に食器にリネン、建築物。

それらの白はクリーンでシンプルなイメージを湧き起こさせる。

 

それにしても声から動作からフォルムから何から何までかわいい。

もちろんFree Wi-Fi。フリーランスには必須。。!笑

カップのロゴデザインもかわいい。

背景にもペッパーがうつってますが接客もお手のものなのです。

後ろ姿も可愛くてついつい目で追ってしまうのだけど

ボディの際立つ白さに神々しささえ感じてしまう。

 

ペッパーが白い理由の一つに先述の「自分好みにできる白いキャンバス」と、同じ意味合いがあるようだ。

 

 

人はみな真っ新な白い状態で産まれて、時を経て様々な色に変わり、混ざり

一部だけダークになる事もあればまた白にガラッと塗り変わる事もある。

 

 

その、白くおおきいキャンバスをどんな風にするかは十人十色。

自分なりの人生を送ってほしいと願った、そんな娘の5歳の誕生日。@TDL

 

 

 

5歳の娘のキャンバスはいまどんな色に彩られているのでしょうか。

 

 

 

 

それでは、また。

 

 

TOP