Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

星野奈々子

星野奈々子さん 料理家

ITエンジニアとして働きながら料理の勉強を始め、退社後にフードコーディネーターとして独立。現在は書籍、雑誌、企業のレシピ開発を中心に活動。「はじめての台湾料理」(PARCO出版)など著書多数。8歳の息子を持つママ。

MORE
佐原の町並み

こんにちは。

料理家の星野奈々子です。

先日、北総の小江戸、と呼ばれる「佐原の町並み」に行ってきました。

最近まで知らなかったのですが、以前行った川越の小江戸がとても良かったので色々と調べていたら見つけました。

重要伝統的建造物保存地区として選定されている上、日本遺産にも認定されているそうです。

利根川からの支流である小野川という川沿いに木造の町屋建築や蔵造りの店舗、洋風建築などが並んでいます。

あまり下調べせずに行ったのですが、意外と見所がたくさんありました。

佐原で育ったという伊能忠敬の記念館があったり、旧宅も公開されていました。

息子と一緒に伊能忠敬の伝記を読んだばかりだったので、鉄の定規や分度器など興味深く拝見しました。

当時の日本地図の精度が高くて驚きます。

古いポストや看板などがあり、散策しているだけで面白いです。

ちょうど出さなければいけない郵便物を持っていたので、本物かどうか確かめてこちらに投函しました。

食事処も充実していました。

100年以上の歴史のある古民家でフレンチのコースとこだわりの蕎麦粉を使ったお蕎麦が食べられる「香蕎案」へ

人気店なので予約をしないと入れないことも多いそうですが、遅めのお昼の時間だったので運良く入れました。

牛ハラミのステーキやマッシュルームとトリュフのスープなど、お蕎麦屋さんとは思えない前菜とメインをいただき、最後にお蕎麦とデザートをいただきました。有機野菜だと思われるお野菜がふんだんに使われていて、どれも素材が良く、美味しかったです!

寒い日でしたが、名物の醤油ジェラートを求めてジェラート屋さんへ。

醤油ジェラートも美味しかったですが、息子の選んださつまいものジェラートの方がおすすめです。。

現在は休止中ですが、いつもは舟下りもやっているそうです。天気の良い日はとても楽しそう!再開されたらまた行きたいです。

******************

今回のレシピは旬のりんごを使った赤ワインのコンポートをご紹介したいと思います。

りんごはレーズンなどと一緒に煮るのが定番ですが、家に余っていた大きめのドライいちじくを一緒に煮てみました。いちじくはやわらかくなり、ドライフルーツ特有の甘みがりんごにも染み込んで美味しいです。

 

りんごとドライいちじくの赤ワインコンポート

材料(4人分)

りんご(あれば紅玉)2個(400g程度)

ドライいちじく 7〜8個(150g程度)

レモンの輪切り  4〜5枚

A 赤ワイン 150ml

A 水 150ml

A 砂糖 大さじ4

A シナモンスティック(あれば) 1本

 

作り方

1. りんごは皮をむいて8等分のくし形切りにする。

2. 鍋に1.のりんごといちじく、レモン、Aを加えて火にかけ、煮立ったら2〜3分中火で煮、ふたをして弱火で10分ほど煮る。

3. そのまま冷まし、冷蔵庫で3時間ほど冷やす。

 

・赤ワインは白ワインでも。アルコールはほぼ飛びますが、小さいお子さんと食べる場合などはすべて水で煮てもOKです。

・砂糖はきび砂糖やてんさい糖などお好みの砂糖でOKです。

・レモンは皮ごと煮るので、できれば無農薬のものを使用してください。

今回は冷やしていますが、温かいまま食べても美味しいです。りんごは紅玉が甘みと酸味のバランスが良いのでおすすめです。紅玉を見つけたらぜひ作ってみてください!

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP