Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

Shiho

Shihoさん 海外在住ママ

3年前主人の仕事の関係で、妊娠5ヶ月の中、1歳10ヶ月の長女を連れて渡仏。フランス語は0からスタート。海外での出産を経験し、現在5歳と2歳の姉妹ママ。パリの楽しみ方や海外子育ての様子をお届けできたらと思います。

MORE
Hôtel de Ville パリ市庁舎

Bonjour!

日本ではクリスマスが終わると、年末年始に合わせて、すぐお正月モードではないでしょうか。

フランスでは、クリスマスが過ぎても、ツリーや電飾もそのままで、クリスマスモードのまま年始を迎えます。(我が家は早々片付けましたが…)

というわけで、クリスマスの雰囲気がまだまだ楽しめるわけなので、前回はチュイルリー公園のMarché de Noël クリスマスマーケットをご紹介しましたが、パリ市内でもう一つ行ってきましたので、今回はそちらをご紹介したいと思います。

Hôtel de Ville パリ市庁舎

14世紀にこの場所に建てられ、さまざまな歴史を得て、19年の歳月をかけて再建された、ルネサンス様式の建物がとても立派なHôtel de Ville パリ市庁舎。

パリでことあるイベント毎に、この広場はよく使われます。

今回はクリスマスの子供向けアクティビティに、大きな滑り台が建設されました。

無料だということなので、もちろん並びます。

タイヤのような形の浮き輪に乗って滑るのですが、まあまあ重さがあるので、私が運びます。

6歳以上からは1人で可能、3歳からは親と同伴もしくは、6歳以上の子供と一緒にということだったので、2人で滑ってもらいました。

並んでもあっという間に終わっちゃうね〜なんて思っていたら、2回連続でしていいよと言われました。

そして、上にいるお姉さんもとってもsympaサンパ(親切)で、上から写真を撮っていたら、私が下に行くまで待ってくれて、娘たちの動画を撮れました♡Merci

もう一つはこちらのキッズクライミング!ちょっとこちらは初めてやるには、場所的にも怖そうなので、やめておきました。怪我しそう〜!

広場にはまるで小さな森ができたような、可愛い飾りや電飾、4つのショーウィンドウがありました。

くるくる見ながら回っていると、ベルで呼ばれました。

そう、誰も並んでいなかったからでしょうか。笑

サンタさんにおいでと呼ばれたので、もちろん記念に写真を撮りました。

続いてはお決まり、メリーゴーランド!

こちらもなんと無料です。

次女はいつも写真が撮りにくい位置の、車とかに乗ることが多いです。笑

長女は必ず外周りの馬なんですけどね。それぞれ必ず選ぶものが分かれて、姉妹でも面白いものですね。

この日は午前中は雨で、午後少し晴れたタイミングで出かけたのですが、とても寒い日でした。

寒いといえばの…

お決まりchocolat chaudショコラショーを、ねだられてもちろん買いました。

16:00なんですが、だんだん暗くなってきたので、少しライトアップされてきました。

写真じゃわからないんですが、ブルーのライティングの中を白い雪が降っています。

2024年パリオリンピックもに向けて、早くも気合が入っているパリです。

さあ、身体が冷えてきたので、少し中に入ろうと思います。

こちらの市庁舎、普段はもちろん中を見学することはできません。世界文化遺産の日には公開されています。

ですが、パリ市オリジナルのお土産売り場とインフォメーションセンターが併設されておりまして、そこには入ることができます。

それがこちらです。Cadeaux Parisiens !私も初めて入ります。

セキュリティーを通って入ります。

パリの地図が多言語で揃っていて、無料で手に入ります。

また色々なイベントや、美術館や動物園などのパンフレットもここで手に入れることができます。

ブティックの方へ進んでいくと、こちらもクリスマス仕様で可愛かったです。

パリといえばエッフェル塔ですよね。

紅茶や、カップ&ソーサー、ハチミツなど、パリならではのお土産が買うことができます。

コスメのプロダクトまでありましたよ。

エッフェル塔のモチーフがあるとすぐ買いたくなってしまうのですが、今日はぐっと我慢して、日本に一時帰国する時があれば、お土産に買いたいなと思ったのでした。

 

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP