Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

Shiho

Shihoさん 海外在住ママ

3年前主人の仕事の関係で、妊娠5ヶ月の中、1歳10ヶ月の長女を連れて渡仏。フランス語は0からスタート。海外での出産を経験し、現在5歳と2歳の姉妹ママ。パリの楽しみ方や海外子育ての様子をお届けできたらと思います。

MORE
バガテル公園 Parc de Bagatelle

Bonjour !

三連休でしたが、土曜の習い事は通常運転、月曜は主人はフランスの祝日関係なく仕事だったので、母子だけで普段は行かないところへ行こうと、ちょっとお出かけしてきました。

今薔薇の季節ということで、薔薇が有名なバガテル公園 Parc de Bagatelleに行って来ました。

バス停を降りると、レストランの看板が目につきます。

バガテル公園は、16区ブーローニュの森にある公園です。我が家からはアクセスが悪く、パリ市内にも関わらず、バスでも電車でも1時間はかかり、2、3回は乗り換えないといけない場所です。

 

大人2.5€(時期によっては1.5€または無料)

6歳、4歳の娘たちは、無料でした。(7歳からは、かかるようです。)

入口入ってすぐのこちらの中国様式の建物で、まずはトイレをお借りしました。ある時に行くが、鉄則のパリです。

と、地図を見ましたら、意外にも他にもトイレがありましたけどね。笑

子供と新しい場所に出かけた時の心配事が、トイレがあるかどうかです。この日は心配で携帯用も持ち歩いたくらいです。

はるばるなぜ、ここまで来たかというと、実はここバガテル公園は、世界的に薔薇が有名な公園で、毎年薔薇のコンクールが開催されているほどなのです。

公園内は木のトンネルが、多く見受けられ、入り口入って右手側に進んで行きますと…

何やら…木のアーチが見えてきました。

薔薇が咲いているアーチががありましたよ。とっても可愛い♡

ここもバラで埋め尽くされたら、とっても綺麗でしょうね。

「ママ、あの赤い薔薇が可愛い!」と、次女は美女と野獣の赤い薔薇がお気に入りなので、夢中で走っていきました。

いろいろな色と種類の薔薇が咲き誇っていて、ここで既に、気分が高まりました。

もう少し先に進んで行きますと…ルイ16世の弟、アルトワ伯爵とマリー・アントワネットが、どれだけ早く庭園を造れるかを賭け、64日で造らせたというイギリス回遊式庭園に到着です。

なんと、1,100種におよぶ、およそ9,500本のバラが植えられているそうです。

どこを切り取っても、素敵で絵になりますね。

ん?何やら、投票ボックスを見つけましたよ。

好きな薔薇を3つ、1番香りがする薔薇を1つ選んで投票できるようです。

娘たちもやりたいというので…

真剣にどの薔薇が1番好きか、じっくり見始めました。

薔薇に番号がついているので、それを記入していきます。

娘たちがこんなにじっくり見るとは、思いもしなかったので、私も存分楽しめました。

好きなものはそれぞれすぐ決まったようですが、どれが1番香りがするかはわからない!と、これが1番蜂がいるから、これがいいのかもと言って記入していました。

薔薇のアーチを通って、少しだけ傾斜のある道を行くと…

少し高台から見える庭園が、また素晴らしかったです。

満足したら、2人が思い出したかのように足速に元の道を戻っていきます。

そう、最初の地図で、遊具の場所は反対側だということを認識していたので、反対側にも行くよ〜と率先していきます。笑

ちょっとしたハイキングコースのような道を抜けて

銅像が出迎えるアーチを通り抜け

途中沢山の孔雀に会い、

反対側の薔薇畑を一目見て

遊具エリアに到着。思う存分、遊んで帰りました。

帰り道には大きな鴨に遭遇。写真撮ってー!と大きな声を出すから

賢く逃げていっちゃいました。

さあ、私たちも帰りましょう。

帰りの道で娘たちがまた行きたいと、花を見るなんて、母だけの楽しみかと思っていましたが、娘たちもしっかり楽しめたようで、いい女子旅となったのでした。

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP