Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

Shiho

Shihoさん 海外在住ママ

3年前主人の仕事の関係で、妊娠5ヶ月の中、1歳10ヶ月の長女を連れて渡仏。フランス語は0からスタート。海外での出産を経験し、現在5歳と2歳の姉妹ママ。パリの楽しみ方や海外子育ての様子をお届けできたらと思います。

MORE
コルマール Colmar

Bonjour!

9/1から、新学期が始まりました。

もうすぐ7歳の長女はCP(小学1年生)からCE1(小学2年生)に、4歳の次女はPS(年少)からMS(年中)になりました。

新しいクラスで2人ともドキドキでしたが、長女はもうずっと一緒の親友と同じクラス、次女は日本人のお友達が4人もいるので、2人ずつのペアになり、そして長女がMSだった時のいつも良くしてくださる先生が担任になったので、この先1年安心です♡

さて、日々はそんなこんなでドタバタな毎日ですが、今日は前回のブログのストラスブールの2日目に訪れた、コルマールの街を、ご紹介したいと思います。

ストラスブールからTERに乗って、30分ちょっとで到着です。

駅から街へ向かう途中にあった公園の名前が、なんと自宅の隣にある公園の名前と同じだったことに、到着してすぐ驚きました!

もちろん公園があったら、遊ばずにはいられません。

ほとんど下調べをしてこなかったので、子供たちは公園で遊び、私と祖父だけで、とりあえずインフォメーションセンターに向かうことにしました。

外観もおしゃれなインフォメーションセンターで、観光スポットが載った地図を頂きました。

すぐ近くには、petite train (汽車のツアー)があり、ぎゅうぎゅう満席でした。

そう、この日は日差しも強くて、照り返しが強く、気温よりも体感温度が高かったのです。

ですが、地図で見るより街はずっと小さく、あっという間に回れそうだったので、歩いて回ることにしました。

ドイツに近いからでしょうか。木組の家がたくさん見受けられます。

看板の一つ一つのディティールが、とても凝っていて、色も可愛く、ついつい上を見上げて歩いてしまいます。

ラ プチ ヴェニス La Petite Veniseに到着です。

この景色、昨年のヴァカンスで旅行した、アヌシーに少し似ている気がしました。

ここは、冬になるとクリスマスマーケットで大賑わいの場所だそうです。

さて、この変わった建物、ちょっと見覚えがありませんか?

1534年に帽子製造業者ルイ・シェレによって建てられた、歴史ある建築物 Maison Pfister(プフィスタの家)です。

ここコルマールは、ハウルの動く城の舞台となった街と知られていて、この建物が映画の冒頭の方で登場しており、ご存じの方も多いのではないでしょうか?

St Martin’s Church

周りで遺跡が発見されたようで、工事中でした。

中には入れました。教会はとても涼しいので、ちょっと助かりました。

ちょっと休憩したくなってきたので、街の中にDomaine があるそうなので、向かいました。

Domaine Martin JUND

子供たちは、美味しくて甘い葡萄ジュースを

大人は、ワインを頂きました。

子供たちがパワーが余ってきたので、ここで母子だけ別行動にすることにしました。

向かった先は…

Musée du Jouet おもちゃ博物館です。

カボチャの馬車と写真撮ってと、ノリノリの娘たちです。

エッフェル塔もあるよ〜!

ちょっとシュールな人形も…私には怖く見えますけど、娘たちは真剣にあの子が欲しい、この子が欲しい!と言っておりました。

模型のエリアでは、ボタンで汽車が動くので、何回スイッチを押したことでしょう…

階段の上の線路の方にまで行くので、追いかけてみては楽しいようです。

現代のおもちゃエリアでは、ファミコンなどのゲームがあり、娘たち見るのも初めてなので興味津々。

挑戦していましたが、全くできませんでした。笑

ボードゲームを渋々やったり

プレイルームでは色々なゲームや、お絵かきもできました。

夕方から暑くなる時間帯に、思う存分涼しく遊べて、穴場スポットでした。

最後に20サンチーム(=0.2€)で、音楽が流れて踊るミュージックボックスをトライ!

外に出るとありがたいことに、目の前はアイス屋さん!笑

計算されてますね。ユニコーン味のアイスを買って、楽しい旅となったのでした。

またクリスマスの時期は装飾がとっても可愛いそうなので、機会があれば訪れたい、そんな可愛い街でした。

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP