Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

Shiho

Shihoさん 海外在住ママ

3年前主人の仕事の関係で、妊娠5ヶ月の中、1歳10ヶ月の長女を連れて渡仏。フランス語は0からスタート。海外での出産を経験し、現在5歳と2歳の姉妹ママ。パリの楽しみ方や海外子育ての様子をお届けできたらと思います。

MORE
秋から冬の始まり

Bonjour!

秋休みの始めに、次女が学校からカボチャの苗を持って帰ってきました。

小さな芽が出ているので、これのことかなと思っていたら、次の日立派な芽が出てきたのです。

子供たちは前日、トトロの物語のように、大きくなぁれとサツキとメイの真似をしていたので、びっくり!

あっという間に大きくなっていきました。

小さなポットだったので、茎がどんどん伸びていき、ぽきっと茎が折れてしまうんではないかと、心配になってきたので、近所のお花屋さんへ駆け込みました。

お花屋さんで土が買えるのかもわからなかったので、とりあえず聞いてみることにしました。

お花屋さんに、これ娘が学校から持って帰ってきたやつなんだけど、芽が出て大きくなってしまって、自分の持っている鉢に植え替えたいと相談しました。

小さい袋の土が売っていて、購入させてもらいました。

とっても親切に、持っているポットではまだ大きすぎるからと、プラスチックのポットに入れて植え替えまでしてくれて、ビニールで高さを出したり、小石を入れてくれたりと、ばっちり全部やってくれました。

こうゆうのを土を買うだけでやってくれるのが、またフランスのいいところですね。

 

真ん中からも生えてきて、お陰様で元気に育っています。

カボチャといえば、今年はお友達の家でハロウィンパーティーをしようとのことで、ジャック・オー・ランタンを作りました。

いつもの行きつけの野菜やさんで売っていたのです。

上蓋がいるのをすっかり失念して、捨ててしまいましたが、初めてにしては、まあまあ上手くできたかなと母の自信作です。笑

お友達のお家も、とっても可愛く飾り付けしてあって

楽しいパーティーで、秋を感じた最後でした。

ハロウィンの前日に、冬時間を迎えて、一気にパリは気温も下がり、冬に向かいます。

そう、ハロウィンよりも盛り上がる、Noël (クリスマス)に向けて、どこもかしこも装飾が始まります。

久しぶりに家族で買い物に出かけた、ボンマルシェでは、すでに、毎年恒例のショーウィンドウもクリスマス仕様になっていました。

昨年の可愛い感じに比べると、ちょっと大人なモードな仕上がりです。

それでもちょっとした仕掛けでも、子供たちは楽しいみたいです。

店内も、クリスマスのプレゼント提案がいっぱいです。

食品館の方では、オルゴールにお菓子が入ったもこや、そのままオーナメントにも使えるものなど、可愛いものがいっぱいです。

ショーウィンドウにあった、ぬいぐるみを見つけて、これ買おうか?なんて言ってましたが、買いませんよ。笑

クリスマスの直前になると、在庫がなくなると入ってこない、欲しいものがなくなるので、さあ、そろそろ子供たちのクリスマスプレゼントに、年明けすぐの次女の誕生日プレゼントも考えないといけないなと思った1日なのでした。

上のツリーのオーナメントコーナーで、ツリーに飾るYの刺繍靴下を買いに来たのですが、なんとびっくり、もう小さいサイズが売り切れではありませんか。

かれこれ4年買いそびれております。大きいプレゼントを入れるものは、もちろん2つ、もう持っているんですけどね。

クリスマスツリーを見て、本当はまだツリーを飾るには早すぎますが、我が家も早く出そうよと、騒いでいる娘たち。

あっという間に、1年がすぎてしまいそうな、そんな11月の冬の始まりなのでした。

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP