Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
ママ&パパダイアリーズ

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

田沼智美

田沼智美さん スタイリスト

神奈川県生まれ。アパレル企業勤務の後、独立。女性誌を中心にカタログや広告などで活動中。近年はキッズや、インテリアなどジャンルレスにライフスタイル分野までスタイリングを手がける。カジュアルモードなエッセンスを取り入れた親しみあるスタイリングが得意。2015年女児出産、一児の母。

MORE
sweat!sweat!!sweat!!!

こんにちは。

すっかりご無沙汰しまして

お久しぶりの投稿です。

 

実は年末に体調崩し

お仕事をお休みしてました。

そう。

年齢は嘘をつかない・・

年を重ねると

からだもそれなりに消費するわけで。

 

体調管理だったり働き方だったり

色々改め考えた2019年最後の月でした。

 

 

さて、今年はオリンピックイヤーですね。

スタイリングのお仕事の上でも

ある種のスポーツ感覚を想定とした撮影内容が

徐々に増えてきたなあと感じますし

プレスルームでも2020というロゴや、

五輪を意識した配色など・・

オリンピックを意識して作られてるのかな

というアイテムにもちらほら出会います。

 

着心地の良さや機能性重視のスポーツウェア。

間違いなく子供にとっても快適なわけで。

我が家で一番身近なアイテムは

スウェットかもしれません。

 

日本ではトレーナーというのが

メジャーでしょうか。

スポーツジムのトレーナーが

スウェットシャツを着ていたことから

このような呼び名が生まれたそう。

 

 

最近マイブームなソックスIN。

無地×無地のアクセントにもなるし

パンツの裾を汚さないという実用も兼ねて。

 

 

 

 

 

 

 

 

#Trainer/petit main

 

子供ってやっぱり動きやすい素材が

好きみたい。

これは嬉しいオーガニックコットン。

流行の一つでもあるサイドスリットは

こどものアクティブな動きを妨げない。

そんなメリットを見つけました。

ちなみにこれはBOYSアイテムで

オーバー感が可愛いので

105cmだけど120cmを着用してます。

 

 

 

 

それにしても何故子供の体は

こんなにも柔らかいんだろうか。

年々硬くなる母のカラダ。。

うらやましい限りです。

 

 

 

Off Dayはもっぱら長いワンピースでしたが

最近ミニ丈に好みが移行中。

#Trainer/Cap/Loafer

Items by petit main

カラースウェットにするだけで

スポーティ感が増してアクティブなルックになる。

 

 

このレイヤード風トレーナーは

重ね着せずに洒落感が醸し出せるアイテム。

 

襟のプチフリルにチュニック丈で

ガールも満足のスウェットです。

 

Layered tops/Knit cable pants/Fur bag

Items by petit main

 

 

ガーリーアイテムを好む一方で

ブームはプリンセスからドラえもんに移行中の

動きと表情が滑稽な4歳児。

 

 

 

年末年始にお休みした分

かなり忙殺な年明けで。

我が家では、夜寝る前に絵本の読み聞かせと

1日の出来事を振り返り話す時間がありますが

先日こんな会話がありました。

 

「今週はお母さんが忙しくてお迎えが遅くて

寂しかったでしょ?」

と問いかけると

 

「さびしいけどね、大丈夫!

だってね、ママがおしごと

とてもがんばってるの知ってるから。

いそがしいのにごはん作ったり

おうちのことしたり

ママはすごいよ!

だからね、ミリが手伝うからね!

ママが大変なとき手伝うんだ。

ママいつもありがとう^^だいすき^^」

 

 

と、ぎゅっとしてくれました。

え?!もうすぐ5歳だけど

4歳ってこんなこと言うの?!

って、びっくりした反面・・

正直、泣けましたね。

 

 

実際よくお手伝いもしてくれますし

自分のことは自分でやるようになった娘。

もうすぐ5歳。

頼もしいと感じた瞬間でした。

 

日々成長を感じられるからこそ

子育ては楽しい。

大変なことも多いけれど、感動がある。

 

 

心が穏やかになれたそんな夜でした。

 

 

 

 

それでは、また。

 

 

TOP