Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

田沼 トモミ

田沼トモミさん スタイリスト

神奈川県生まれ。アパレル企業勤務の後、独立。女性誌を中心にカタログや広告などで活動中。近年はキッズや、インテリアなどジャンルレスにライフスタイル分野までスタイリングを手がける。カジュアルモードなエッセンスを取り入れた親しみあるスタイリングが得意。2015年、2020年に女児出産。二児の母。

MORE
前髪と姉妹コーデ

こんにちは!

スタイリストの田沼トモミです。

長女、4年ぶりくらいに前髪を切りました。

娘がまだ小さい頃は私がカットしていたのですが、プリンセスに芽生えだした3歳ごろから「伸ばしたい!!」という強い意志と憧れを抱き、ヘアカットを極端に拒否!!こっそり食事中などに後ろ髪を切り揃えようもんなら激怒!!!

というわけで、ここ数年はハサミを持たせてもらえませんでした。当然伸ばしっぱなしの髪なので痛みまくり〜の、絡まりまくり〜のな長女の髪・・・。加えて薄毛なもんだから夏場に汗をかくとヒョロ毛がぺったりとデコにはりつき、おしゃ服を着ても“かわいさ半減”という残念な結果に。

それがまさかの「ママ、前髪切りたいんだけど?」という一言。

え?!何で?!どした?!と突っ込もうと思ったけど、「いいじゃんいいじゃん!絶対似合うしかわいいよ!切ろう切ろう〜〜〜!!!」とテンション下げずに「プリキュアのキュアラメールみたいのはどう!」という一言を投下!!

予想通り満更でもない表情の長女!!

キッズ用ヘアカットのハサミを買ってから家で切ろう、いやいや、毛薄のこども前髪はどこから作りゃいいのかわからない。それに失敗してテンション下がったら最悪だし、気が変わらないうちに美容室に連れて行くべきかも!!(と田沼は5秒で考えた)

 

時はすでに19時20分。「40秒で支度しな〜!」とジブリの某名キャラクターの台詞を使って急がせる私でした。

 

あ、ちなみにキュアラメールってこんな感じのです。(左)

美容師さんに画像を見せていざスタート。

少しずつ形になっていきます。

私と比べて一本のシワもないおでこ(当たり前や)が羨ましくていつもデコッパチにしてたのだけども、ついにとぅるとぅるのデコとおさらば。。寂しっ

キッズカット1100円なり。

・・・安い〜!ハサミ買わなくてよかったw

約4年の歳月を経て、前髪復活です。

前髪作ると心なしかボリュームアップしたように見えるマジック!本当はおかっぱにしたかったけど、そこは譲ってくれませんでした。w

 

 

話は変わり、ここ最近姉妹の距離感がぐっと縮まっています。先日夏休みでキャンプに行ったのですが、双方で姉妹愛が急速に芽生え出した模様。我ら大人たちがテント設営してる間やら移動の車中で、次女をあやすことに楽しみを覚えた長女のおかげかもしれません。

次女も長女のやることなすこと全てに笑顔になったりと機嫌が良い!長女への後追いがすごかったりもして、親の負担半減と言えるくらい気持ちがラクでございます。親バカだけど、その微笑ましい光景にキュン。。♡

左・T-shirts with Collar/petitmain

「りーちゃんと同じのが着たい!!」と次女の着ている服を見てリンクコーデを希望したり、同じ服を買いたがったり。

Scallop Lace Blouse/petitmain

親子やきょうだいとのリンクコーデ、雑誌の企画でよくやったな〜〜〜。ということで、最近の姉妹コーデはこんな感じ。

どん!

 

左・Set Up/petitmain

右・Tule Tops/petitmain

完全なるおそろでなくても、テイストやトーンを合わせたり同じ素材にしたり。シルエットや小物で寄せるとリンクコーデは簡単です。むしろこなれて見えるのかもしれない。帽子とかサングラスとかね、写真撮るときに小物をプラスすると結構リンク感出たりしてね。

ま、大概ポイってされるんですけどね。(特に赤ちゃんズが。)

 

おそろで可愛くキメたで〜〜〜!とめかしこんだ日に限って、トマトソースのスパゲティとかブドウジュースとか着色強いものでめっちゃ汚れて即着替え〜!とかねw

せつないw

親の心子知らずw いや、いつだって親の一歩先を行くのが、こどもかな。

次女10ヶ月、手掴み食べ真っ只中。汚す前提で「今日着ていく服」は着せられません。

そこんとこは先回り、家で食べる時は肌着です。w

 

それでは、また。

 

TOP