Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

アサコ

アサコさん 子沢山ママ

都内で6人(小学校6・3・2・1年生・幼稚園の年中・1歳)を育てています。今年度は小学校のPTA役員です。時短でグラフィックデザイナーとして仕事も継続中!忙しいけれど、手抜きしつつ楽しい日々を送っています♪

MORE
6人目の出産の余裕

こんにちは!
子沢山ママとして記事を書かせていただいているアサコです。
今回は6人目の出産レポ的なものをまとめてみました!

出産前夜、鈍痛が続いていて寝不足でした。
当日の朝はおしるしもあり、「そろそろだ!」と思って午前中、本気でお風呂を掃除しました。
コロナ自粛のせいで運動不足だったので笑
お腹は重いし動けないし…
早めに産みたいなぁとずっと思っていたので、ここぞとばかりに動きました笑

実はこの日、実家の父母が三女を預かりに来てくれる予定でした。
ほぼ毎回、未就園児を実家に預かってもらう感じで出産・産後を乗り切っています。
あとはパパが仕事を休んでなんとか…。
午前中は家の中でたくさん動いて、午後に父母が三女を実家に連れて帰りました。

そして夕方は予約していた妊婦検診へ。
遠慮なく内診で刺激をしてもらい、スーパーで買い物をして帰宅。
それから鈍痛が続き、19:30頃に一気に陣痛5分間隔に!笑
陣痛に気付くのが毎回遅いんです…
鈍いんでしょうか笑

産院までは車で10分ほどなので、とりあえずシャワーを浴びてから産院に電話をしました。
明らかに間違ってます笑
本来はシャワーを浴びてる余裕はないですよね。
間違った余裕です笑

20:30 産院に到着。
車で送ってくれたパパとは、入口であっさりバイバイ笑
コロナ対策として、妊婦以外はドアから中に入れません。
でも、準備はしっかりしたつもりだったので、名残惜しい感じもなく別れました。

21:00 着替えたり準備したりして、そのまま分娩台へ。
準備した飲み物は自動的に入院する部屋に運ばれてしまいました←
モニターを見ると陣痛2分間だったので、看護師さんも焦ったんだと思います笑

今回、陣痛がずっと弱くて、ナースステーションで待機している助産師さんも「まだまだ」だと思っていたようで…
私は分娩室でひたすら孤独に耐えていました笑

23:00 内診中に「いきめる?」って突然聞かれまして…
すでに子宮口9cmて開いていて、頭が恥骨まで降りてきてたんです。
この時点でも、進み具合を普通に話す余裕がありました笑
陣痛が弱いまま、ずっと2分間隔で…

23:20
自分の感覚で踏ん張って産んだ感じになりました。
とにかく写真!!!と思いながら、調整しながら踏ん張りました笑
写真を撮ることを考えて、気が紛れたんだと思います。
ちなみに、ずっと助産師さんと会話してました笑

産まれた瞬間の写真がこちら。


写真はモノクロ小さめで笑

6人目だから、というのもあると思いますが、今回は特に冷静に無事出産を終えることができました。
「写真ー!!!」と声を掛けてくれた助産師さんにも感謝です笑
助産師さんに状況を解説してもらいながら、自分の感覚でお産を進められたので、なんだか楽しかったです♪

陣痛が弱いまま進んだのも良かったです♪
産む瞬間の痛みより、陣痛の方が私は辛いので笑


写真は産後のカンガルーケア中♪
この後、出血量が多く分娩台の上で8時間、経過観察しました…


出産翌日の写真♪

次回は、コロナ渦の出産で「こうしておけばよかった…」「失敗したな…」をまとめてみたいと思います笑

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP