Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

田沼 トモミ

田沼トモミさん スタイリスト

神奈川県生まれ。アパレル企業勤務の後、独立。女性誌を中心にカタログや広告などで活動中。近年はキッズや、インテリアなどジャンルレスにライフスタイル分野までスタイリングを手がける。カジュアルモードなエッセンスを取り入れた親しみあるスタイリングが得意。三児の母。

MORE
3人目がお誕生しました

こんにちは!

スタイリストの田沼トモミです。

すっかりご報告が遅くなってしまいましたが

9月の終わりに第三子を出産いたしました。

 

日々はあっという間に過ぎていくもので、もう少しで2ヶ月を迎えるという現実に驚きを隠せません。

少し前に出産したばかりだと思っていたんですが、赤ちゃんの成長は本当に本当に早くて。

新生児期なんて「一瞬で終わってしまったなあ」感覚です。

少しずつ夜に長く寝るようになり、ミルクもよく飲み、すくすくと順調に育っています。

上唇の吸いだことか、ぷくっと膨れるあごの輪郭がたまらない。

 

ちなみに我が家では初の男児。

女児との違いはまだまだ明確にはわかりませんが、強いていうならば「男の子ベビーはじゃっかん汗臭い」ということ。笑

そんな話、よく聞きませんか?

本当かなあって思って鵜呑みにしていなかったけれど、確かにじゃっかん・・・じゃっかんではありますが、頭から汗臭します。笑

小さくともしっかり男の子なのだなあ。

世の男の子ママさんたちも同じ感覚でしょうか?

Blanket/petitmain

 

最近でこそお外にお出かけも増えましたが、産後の数週間はおうちでべったりベビーとの時間を共有して、育児に奮闘。

細切れ睡眠で体調万全じゃない中で赤ちゃんの鳴き声をしっかりキャッチして授乳して・・・

 

いやあほんとに。

親になるってすごい責任のあることですよね。

初産でももちろん感じましたけど、三人産んでもやっぱり同じように思います。

命を継続させるって簡単じゃないんだな・・・と。

 

「産んで育てる」ということは、母としての本能であり、世の中的にごくごく当たり前なことかもしれないけれど、子宮が収縮したり乳腺が張ったり、体はもちろん精神的にも波があったり、女性においては変化が著しいじゃないですか。

 

だからね、「頑張ってるよね」「すごいね」って自分を褒めてあげたいし、時々誰かに(特にパートナーに)褒められたいなって、私は思います。笑

 

そして自分の娘・息子たちがいつか子育てをする機会があるならば、「本当によくやってるよ!大変だよね!」って讃えてあげたいです。

Leg warmer/petitmain

 

癒しのねんね姿・・・。

ところで「三人目は孫のよう」とよく言いますが、その通りなのかもしれません。

 

末っ子が泣いているとおねーちゃんズが「よしよし」してくれたり構ってくれたり。オムツ替えの時にお尻拭き取って〜!というと長女が速攻持ってきてくれたり。もちろん完全にお世話をお任せすることはできないのですが、「泣いてるね〜」とか「お腹空いてるのかな〜?」とかちょっとした会話があるだけでも、一人で子育てをしていた時の孤独感みたいなのを感じず、気分的にも紛れるものです。

 

さて、今回3回目の分娩ということで、無痛分娩気になるな〜なんて妊娠中に調べてみたのですが。

 

え・・・高っ! 高くない?!

いやいや、めっちゃ、高いですよね?!

金額を知り、即座に無痛という選択は却下。(涙

 

初めての妊娠では右も左もわからないまま出産を経験し

二度目ではナチュラルバースを追求しようと情報収集をし

3度目は第二子妊娠時に興味があった水中出産を希望。

 

水中出産についてはネットを漁ってもなかなか情報が少なく、周りで経験した人もわずかでしたので海外の動画や記事をリサーチして事前に下調べしました。

 

結果的に「やってよかった!」というのが第一声ではありますが、体力的には結構厳しいものもあり。

 

これについては長くなりそうなので、また追って・・・

次回、水中出産についてレポートしたいと思います。

それでは、また。

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP