Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
ママ&パパダイアリーズ

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

tommy

tommyさん 田舎暮らしママ

2年程前に家族で北海道の田舎に引っ越してきました。5歳の娘、3歳の息子を持つ2児の母です。写真を撮ることが大好き!田舎暮らしの楽しみ、子育てについてなど綴っていきたいと思います。

MORE
そろそろ薪ストーブの季節

田舎暮らしで夫が一番やりたかったことが

「薪ストーブ」です。

都会では煙突からの煙でご近所トラブルになることがあるようですが、田舎ではお隣さんまでの距離が遠いですし、何よりご近所のほとんどの方が薪ストーブを使っています。

もしかしたら100%では?!使っていない人を見たことがありません。

薪ストーブのいいところはまず何より「暖かい」こと。

これは他の暖房とは暖かさの種類が違うように思います。

体の芯から温まり、火を見て心も暖かくなります。あまりに暖かくて時どき窓を開けるほど・・・。寒さの厳しい北海道でぬくぬくと室内で過ごすことができるのは幸せです。

それから「料理ができること」

薪ストーブの天板にお鍋やヤカンを置いておくとグツグツ煮えます。冬になると煮込み料理はガスの火を一切使うことなく作ることができます。ヤカンのお湯もすぐに沸くのでお茶やコーヒーがすぐに飲めます。

あと薪ストーブで作るピザと焼き芋が絶品です。

子供達が冬を楽しみにしている理由の一つです。

そして「暖房費がかからない」と言うこと。

薪は薪屋さんで購入することもできますが、我が家は夫が薪の調達を頑張っています。

薪は公園などで伐採された木を無料で配布していたり、お庭の木がいらないから切って欲しいと頼まれて切りに行ったり。

少しずつですがあちこちから集めてきます。今の所一度も購入したことなく冬を越しているので暖房費はタダです!(実際には設備投入にお金かかってますが、笑)

どこで薪がゲットできるか、ご近所の薪ユーザー同士で情報を共有しています。

夫曰く「自分で集めた薪で暖をとるのが最高」なんだそうです。

今まで冬が大の苦手でしたが、薪ストーブを始めてからは冬が少し楽しみな季節になりました。

 

 

 

 

 

 

TOP