Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

甘木サカヱ

甘木サカヱさん ライター

一男一女の母である主婦ライター。自宅に1000冊以上の絵本蔵書を持つ絵本マニア。Twitterアカウント「よく眠りたまに色々考える主婦 甘木サカヱ」としてフォロワー約96000人。義理の両親との同居生活や育児、絵本についてなど軽妙なツイート、エッセイ等が人気。著書に「アラフォーになってようやく気づいたんだけど、私、たぶん向いてない。生きることに……」(KADOKAWA)など。

MORE
年に一度のお楽しみ!クリスマス絵本はいかが?

日に日に風が冷たさを増し、冬の訪れを肌で感じる日々です。
この時期、街が華やかなライトやツリーで飾られ、子供たちはソワソワし出します。

そう、いつの間にかもうすぐ12月、子供たちが(大人たちも!)何より楽しみにしている、クリスマスの季節です。
クリスマスを指折り数えて楽しみに待つ日々にぴったりな絵本を3冊ご紹介します!
もちろん、どの絵本も、ちょっとしたクリスマスプレゼントにもぴったりですよ。

0〜2歳児さんにおすすめ

みんなで一緒に灯りをともそう!リズムが楽しいはじめてクリスマス絵本

「ろうそく ぱっ」
みなみ じゅんこ

ろうそくぱっ、もひとつぱっ…優しいリズミカルな言葉とともに、天使と動物たちがツリーにろうそくの灯りをともしていきます。
2歳頃までは、まだクリスマスといってもなんのことか、ピンとこないお子さんもいます。
そんな小さなお子さんでも、きらきら光るツリーや、華やかな飾り付けの特別感はなんとなくわかっているもの。
クリスマスって、なんだか明るくて楽しい気持ちになるね、そんな風に伝えることのできる優しい絵本です。
はじめてのクリスマス絵本にぴったりの一冊ですよ。

 

3〜5歳児さんにおすすめ

サンタクロースも冬休みがあるの?隅々まで楽しめる賑やか絵本

「サンタクロースの冬やすみ」
マウリ・クンナス 作 いながきみはる 訳

忙しいクリスマスが終わった後、サンタさん達は一体何をしているの?
実は、サンタクロースやトナカイ達、そしてお手伝いの小人たちには、たっぷり冬やすみがあるのです!

ユーモラスで魅力的なサンタクロースや小人たちの過ごす13日間の冬やすみの様子を、大判の絵本にたっぷりみっちり、これでもかと描き込んだ、一味違ったクリスマス絵本です。
文章もかなり長く、読み応えのあるボリュームの絵本ですが、見開き一ページの絵を隅々まで眺めるだけでもたっぷり楽しめます。
劇をしたり、いたずらをしたり、屋根から滑り落ちたり…まるで自分までサンタクロース一家の仲間になったように、
心躍る大満足の一冊です。

 

6歳〜におすすめ

クリスマスって、プレゼントをもらうだけじゃないんだよ

「こりすのクリスマス」
豊福まきこ

深い森の中に住むサンタクロースは、一匹のこりすと仲良しでした。
一年中、一生懸命に子供たちへ贈るプレゼントの用意をし、いよいよクリスマスの日の夜。そりに乗って飛び立っていくサンタクロースを見送ったこりすは思います。
「サンタさんには、プレゼントはないのかしら」

大好きなサンタクロースが、一番喜んでくれるプレゼントはなんだろう。こりすは森の動物たちに、何をあげたらいいか尋ねて回ります。でも、みんな答えはバラバラ。
一番素敵なプレゼントって一体なにかしら…?

子供にとってクリスマスといえば、プレゼントをもらうのはもちろん楽しみなこと。
でも本来のクリスマスの意義は、この絵本に描かれているような、ささやかな真心の分かち合いにあるのではないでしょうか。

少し大人になり始めた子供たちにぜひ読んでもらいたい、温かな思いやりに満ちた絵本です。

 

今年も、残すところあとひと月ほどとなりました。
何かと気ぜわしい毎日が続きますが、季節の移り変わりをお子さんと一緒に楽しみたいですね。

 

TOP