Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

甘木サカヱ

甘木サカヱさん ライター

一男一女の母である主婦ライター。自宅に1000冊以上の絵本蔵書を持つ絵本マニア。Twitterアカウント「よく眠りたまに色々考える主婦 甘木サカヱ」としてフォロワー約96000人。義理の両親との同居生活や育児、絵本についてなど軽妙なツイート、エッセイ等が人気。著書に「アラフォーになってようやく気づいたんだけど、私、たぶん向いてない。生きることに……」(KADOKAWA)など。

MORE
芸術の秋!アートの絵本

朝晩は冷え込む日も増え、秋本番を迎えつつあります。

秋の楽しみといえばたくさんありますが、今回のテーマは「芸術の秋、アートの絵本」。

子どもにはなんだか難しそう…?いえいえ、小さなお子さんでも芸術に親しんでもらえるよう、

工夫を凝らした絵本はたくさんあります。年齢別に3冊ご紹介しますが、どれも年齢を問わず、大人になっても楽しめるすてきな絵本ばかりですよ。

0〜2歳児さんにおすすめ

カラフルなまるが行ったり来たり。躍動感溢れるしかけ絵本

まるまる ころころ (アートであそぼ)

ささがわいさむ/かしむらあきお

 

赤ちゃんからたのしく遊べる、しかけアート絵本がこちら。

本を傾けると、カラフルな「まる」がころころ転がって、思いもよらない大変身、色分身、はたまた迷路を大冒険したり、かくれんぼしたり…
傾けるだけでスムーズに動くしかけは、指先が上手に使えない小さなお子さんでも楽しめるよう、工夫が凝らされています。

アートであそぼ、と銘打たれているように、各ページ、色の対比がとても美しいのもすてきです。

何度も繰り返し楽しめるおすすめ絵本です!

 

3〜5歳児さんにおすすめ

名画との出会いは、一つのカップから。

マイ カップ オブ アート−芸術であそぼう–

ぶん・え カトリーナ・カロリク やく 藤村奈緒美

 

数えきれないほどの名画から、子どもの身近な「カップ」に着目し、様々なしかけを仕込んだ絵本です。
ゴッホ、カンディンスキー、パブロ・ピカソに草間彌生まで、様々な作家の描く「カップ」には、
奇想天外なしかけがたっぷり。
最後には、お子さん自身の作品まで一緒に展示できる心憎いつくりです。

大人も一緒に楽しめる、堅苦しくなくおしゃれなアートの入門絵本です。

 

6歳〜におすすめ

名画はなぜ名画となったか?最高の美術入門書

うつくしい絵

かこさとし

ダ・ヴィンチの名画「モナリザ」は、なぜ名画なのか?
子どもにそう聞かれてちゃんと説明できる大人は、果たしてどのくらいいるでしょう。
(もちろん私も、全く自信がありません…)

この絵本は、名画と呼ばれる古今東西さまざまな絵に描かれた背景の物語や、その絵を描いた画家たちの人生を、
子どもにもわかりやすく、やさしい言葉で丁寧に解説しています。

自らも著名な絵本作家であり画家であるかこさとしは、長年子どもの絵画教育に携わるなかで、ずっとこの本のアイデアを温めていたそうです。

高尚な芸術論ではなく、名画に描き出された、庶民の生活に根付いた喜びや悲しみを汲み取れる人になってほしい、
そんなかこさとしの願いと情熱がみっしりと詰まった、素晴らしい芸術入門書です。

 

最近は、子ども歓迎の美術展やコンサートも増えていますね。

この秋は、お子さんと美術館デビューに挑戦してみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

TOP