Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
ママ&パパダイアリーズ

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

小張隆

小張隆さん 書店店主

大学卒業後、児童書出版社・童心社に入社し、営業職として8年間勤務。書店まわりはもちろん、全国の学校や図書館、幼稚園・保育園などで絵本や紙芝居の販売を行う。2016年1月、台東区谷中にて「ひるねこBOOKS」をオープン。古書をメインに、新刊書やリトルプレス、北欧雑貨などを扱う。店内での展示やイベントも随時開催中

MORE
7月のおすすめ絵本

はじめまして、小張隆と申します。

まずは自己紹介をさせてください。

東京の台東区谷中で、「ひるねこBOOKS」という本屋を営んでいます。
谷中というとピンと来ないかもしれませんが、「谷根千(やねせん)=谷中・根津・千駄木」といえば、テレビや雑誌の記事などでご覧になったことがある方も多いかと思います。
古本を中心に、新刊や雑貨を扱っていますが、私自身が児童書の会社出身ということもあり、絵本には特に力を入れています。
プティマインではこれまで、「今月の絵本」と題し、毎月オススメの絵本を紹介してきました。
mama&papa diariesでも、引き続き魅力的な絵本の紹介をしていきます。
どうぞお楽しみに!

 

乳幼児向け
いしかわ こうじ作・絵
●『くだものかくれんぼ』(ポプラ社)

「まんまるの ぼーるみたい。なにかな?」ページをめくると、そこに現れたのは「りんご」!お次は、おさるさんの好きな長いもの。黄色くて、ゆらゆらしているね。さあ答えは?

型抜きされたページをめくると、左側の色がついたページが果物に!本当にかくれんぼしているみたいに、果物が浮かび上がる仕掛けにびっくり。次はなにかな?と予想しながらめくる楽しさ。「つやつや」「ごつごつ」といった言葉も人気の秘密。英語にも触れられます。

 

年中~向け
中川 李枝子さく 山脇 百合子 え
●『ぐりとぐらのかいすいよく』(福音館書店)

海辺で遊んでいたぐりとぐらの元に、ビンが流れ着きました。中に入っていたのは手紙と地図と浮き袋。「しんせつなともだちへ しんじゅ・とうだいへきてください。うみぼうずより」。ふたりが出発すると、やがて海の真ん中に丸い頭が!

ロングセラー絵本の代表として愛される、お馴染み「ぐりとぐら」のシリーズ。夏の定番と言えば、やはりこの一作。波に揺られる姿が、なんとも気持ち良さそう。泳ぐ姿も必見です。暑い夏にぴったりの爽やかさ。

 

年中~向け
もとやす けいじ 著
●『カルガモゆうらんせん』(佼成出版社

本日はご乗船、誠にありがとうございます。快適な船の旅をお楽しみください−−。カエルの親子は、友だちの家に遊びに行くため、カルガモゆうらんせんに乗り込みます。 景色を眺めながら川を下りますが、雨が降ってきて……。

『つばめこうくう』『ぽっぽこうくう』に続く第三弾。相変わらずの細かい描き込み、そしてクスッと笑えるネタも満載。何度読み返しても飽きません。こんな船、本当に乗ってみたい。9月に当店で原画展を開催します。

いよいよ夏到来ということで、今回は夏を迎えるのが楽しくなりそうな絵本を紹介しました。さて、来月はどのようなラインナップになるでしょうか?
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

TOP