Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

田沼 トモミ

田沼トモミさん スタイリスト

神奈川県生まれ。アパレル企業勤務の後、独立。女性誌を中心にカタログや広告などで活動中。近年はキッズや、インテリアなどジャンルレスにライフスタイル分野までスタイリングを手がける。カジュアルモードなエッセンスを取り入れた親しみあるスタイリングが得意。2015年、2020年に女児出産。二児の母。

MORE
「もう出てきていいんだよ〜!」

こんにちは!

スタイリストの田沼トモミです。

 

長いようで短いような妊娠期間もいよいよ終盤!

前回カウントダウンのタイトルをつけたもののまだバブチカはやって来ず。笑

9月の三連休にくるかなー?なんてのんびり構えてましたが、すでに出産予定日を迎え41週に突入しました。

 

すでにお腹はパンパンです。

 

一般的には、41週6日までの出産を「正期産」

42週を超過すると過期妊娠と言われ、それ以降のお産については「過期産」という医学用語があるようです。

 

ちなみに私の場合

第一子は36週で「正期産」前。

第二子は40週で「正期産」の期間に出産。

 

3人目はのんびり屋さんなのかしら〜〜なんて思いながらも、さすがに41週を超えてもまだ来ないとなんだか落ち着きません。

 

42週を迎える前に生まれなかったら分娩誘発、つまり陣痛促進剤を使ってのお産となります。

その場合は希望していた水中出産は見送りとなりますが、兎にも角にも無事に生まれてくれればそれが一番!

さすがにお腹も重たいですし、腰も痛いので

「もう出てきていいんだよ〜!」

と、子ども達とお腹に話しかけています。

 

実際、3人目の妊娠で私自身がのんびりしちゃってるところもあって…。

つい最近までベビーベッドを組み立てなかったり、肌着の準備をしてなかったり。

 

でも!

物置にしていたところを片付けて母子同室のねんね部屋は作ったのですよ。

ベビーベッドって使用期間も短いし、結構幅とるじゃないですか。

一人目でも二人目でも買っては譲って買っては引き取ってもらって…を繰り返していたので。

 

長く使うものでもないし…と思い、今回は新品は購入せずにフリマアプリ的なもので安価で譲ってもらいました。

 

長女と次女で使っていたベビーグッズやベビー服を収納部屋から引っ張り出し、徐々に準備ができたかなって感じです。

以前の記事でご紹介したpetitmainの肌着ももちろんスタンバイ。

記事内容はこちら→「ベビーアイテムがかわいすぎる件」

さらにおNEWアイテムも追加!

Baby Animal Bath Poncho

petitmainにはこんなバスタオルもあるんですね!

ウェアだけでなくベビーグッズも充実してるので、これからご出産の方がおりましたら是非チェックしてみていただきたい!かわいくて癒されます〜。

 

あ、考えてみたらベビーバスが、、まだないんだったわ。笑

のんびり屋のかーさん、こういうところがあるので「おいおい、ちゃんと準備してくれよな!」って思ってるのかもしれませんね^^;

 

 

一方、我が家のちびっ子モンスターは新しいベッドを見つけた途端、私のベッドにのぼってベビーベッドにIN!!

モビールで遊び倒してストリングが絡まる始末。これ、毎回直すの地味に大変なんだぜ。。。

 

これまで和室で姉妹+私でお布団を敷いて寝てましたが、バブチカ部屋を作ったために、姉妹も2段ベッドへ移行です。

初めは慣れないねんねスペースで夜中の3時ごろに目覚めて泣いて起きてしまう次女でしたが、最近は「自分のねんねスペース」に愛着を持ってきたらしく、少しずつ夜泣きもなくなりました。

 

そして、夏の間はどんなに遅くに寝ても5時台に目覚める次女でしたが、最近は6時まで寝てくれるように変化が!

 

日の出が遅くなってきたからなのか、2歳目前で体力もついて昼間の活動量が増えたからなのか。

嬉しい成長です。

 

思うことは、一人目で色々と苦悩したりあらゆる辛い経験を重ね通ってきた道のはずなのに、この時期がどうだったとか、大変だっただなんてことは、結局年月経ってしまうと「忘れてしまう」ということです。

 

何人育てたところで、子育てが簡単だなんて思えることは、きっとないんだろうな。

 

ただ、一つ実感していることは「子どもは成長する」ということ。

今大変な何かがあっても、いつかそれは終わりが来て問題は解決する。

そして、また新たな問題も瞬間、浮上したりして。

そう思うと、二人目のイヤイヤモードも「いつかは終わるのだ」と目を瞑ることができます。笑

 

まだまだ先は長いのでゆっくり深呼吸して子育てをしたいものです。

バブチカがお誕生したら次女はどんな反応を見せてくれるのでしょうか。

今はあかちゃん人形が大のお気に入り。こんなふうに愛でてくれたらいいのだけど。

 

イヤイヤ絶頂期の2歳目前、新参者を見てどんな反応をするのか今からドキドキです。

 

 

次回は出産のご報告が出来ることでしょう。ふふふ。

 

それでは、また。

 

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP