Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

田沼 トモミ

田沼トモミさん スタイリスト

神奈川県生まれ。アパレル企業勤務の後、独立。女性誌を中心にカタログや広告などで活動中。近年はキッズや、インテリアなどジャンルレスにライフスタイル分野までスタイリングを手がける。カジュアルモードなエッセンスを取り入れた親しみあるスタイリングが得意。三児の母。

MORE
サンタが我が家にやってきた!PART2

こんにちは!

スタイリストの田沼トモミです。

 

あちらこちらで盛り上がっていた12月のクリスマスムードは一体どこへやら?

25日にはすでにお正月用品で盛り上がるスーパーマーケット、もはやクリスマスの面影なし!

私とて季節行事は大事にしたいけども、年末のこのジェットコースターのような雰囲気、三児の母的にはもはやついていけない〜〜〜。

さて、みなさまのお家にはクリスマスプレゼントが届きましたでしょうか。

前回「サンタが我が家にやってきた!」という記事を書きましたが、我が家には12月6日にサンタが一度お菓子を届けにきています。そして24日のイブ、クリスマスプレゼントを届けにサンタ2度目の来訪!たくさんのプレゼントがツリーの下に!

 

 

「お利口さんにしていたらサンタが来るよ〜」

よくある、クリスマスシーズンの定番フレーズ。

 

子どものころよく言われていたし、今まで何も疑問を持たずに使ってた言葉。

よくよく考えてみると、まるで言うことをきかせるためのフレーズみたい?!

と、言うのも…。

 

ギャングエイジと呼ばれる小学3年生目前の長女さん。

ここ最近親への反抗がなんとも顕著でございまして!

「めんどくさ」「うっさいな〜」「別にいい」「わかってる!」

よくある生意気な言葉や屁理屈のオンパレードです。

誰もが通る道ってやつなのかな。

 

そんな親の言うことにあからさまに反抗する長女に

「そんなんじゃサンタさん来てくれないよ?!」と一蹴したわたくし。

結果的に「いいよ別に!!」と、拗ねて開き直る長女でした。

 

だよね、そりゃそう言いたくなるわ。

「サンタさんが来ない」なんて言われたら悲しいよね。

意地悪な言葉よね。

大人げなく対抗した自分の未熟さと、サンタのことを利用して脅したような後味の悪さ。

今後はこのフレーズの使い方を気をつけよ…と反省〜。

 

イブの夜、長女が用意したサンタさんへのお手紙をみて

こんなお手紙が書けるうちはまだまだかわいいもんなのかもしれないなあと思うわたくしでした。

 

 

一方、2歳児の次女さん、この数ヶ月はとにかくイヤイヤがすごくってですねー。目に見えてわかりやすい悪ふざけみたいなのはあまりないのですが、とにかく服を着たがらない「裸族」。

 

別に服を着ないことがいけないことではないと思うんです。

着心地が悪いとか、裸の方が気持ちよく過ごせるとか、そういうことだと思うんですよ。

 

でもね、かーちゃん、毎朝たいへんなのね。服を着せるの!!

 

とりあえず家なら裸でもOKなんですが、保育園に行くのに裸というわけにはいきませんので。笑

先日ファミレスでオムツまで脱いで全裸になりかけた時はさすがにかーちゃん、困りました。笑

どうせ汚れるから脱ぐのはいいけど、オムツだけはせめて履いてちょうだい。

 

ちなみに今朝はタンクトップで登園でした。

本人寒がることなく元気にね…。逆にすごいわ。

ここ最近は家ではほぼこんな感じです。

運よく服を着てくれた時は「素敵〜!サンタさんはかっこいいお洋服を着ているリリちゃんをみたいんじゃないかな〜!」とここぞとばかりに褒めまくり。

 

あれ?結果的にサンタを利用してる?笑

 

結局クリスマスの朝も安定にパジャマなしの次女でした。笑

それにしても年々クリスマスプレゼントのリクエストが高額になってるのでサンタのお財布が心配です…。

そして我が家のエンゲル係数も年々増えている今日この頃!!

Miffy All in one/petitmain

 

末っ子の成長が著しく焦ります。笑

男の子の食費ってすごそうだな…。

スポーツはじめたらもっとすごいんだろうな…。

 

ゆっくりゆっくり成長してほしいものです。

 

それでは、また。

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP