Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
ママ&パパダイアリーズ

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

小張隆

小張隆さん 書店店主

大学卒業後、児童書出版社・童心社に入社し、営業職として8年間勤務。書店まわりはもちろん、全国の学校や図書館、幼稚園・保育園などで絵本や紙芝居の販売を行う。2016年1月、台東区谷中にて「ひるねこBOOKS」をオープン。古書をメインに、新刊書やリトルプレス、北欧雑貨などを扱う。店内での展示やイベントも随時開催中

MORE
2月のおすすめ絵本

こんにちは。

ひるねこBOOKSの小張です。

 

2020年もあっという間に1ヶ月が経ちました。

寒い時期ですが、健康に気をつけてお過ごしください。

2月は行事の多い月ですね。

オススメの絵本を紹介します。

 

 

年中長~向け

さく:ヒグチユウコ

『すきになったら』(ブロンズ新社)

 

 

すきになったら しりたくなる。あなたのすきなものを すきになったり、あなたにとってだいじなものを りかいしたくなる。だって いっしょにいたいから。女の子が恋をしたのは、大きなワニ。その時どんな気持ちになるのでしょう?

誰かを好きになったら、自分自身も世界の全ても、昨日までとは変わって見えてきます。何もかもに色がついて、美しく。そしてそれは、とても幸せなこと。大切な人へ手渡したくなる一冊です。

 

 

 

年中長~向け

著: 井上奈奈

『せかいねこのひ』(新日本出版社)

 

 

ある朝目覚めたら、誰もが言葉を忘れていた。口から出てくるのは「ニャー」という鳴き声だけ。困った人間たちは、猫をお手本に1日を過ごそうと……

もし共通語が猫の言葉だったら、世界はもっと自由で、伸びやかで、平和かもしれない。お腹が空いた時、眠たい時、嬉しい時。そして誰かとわかり合いたい時。猫の言葉は、優しく寄り添う。愛が満ち溢れている。だからここから始めよう。そう。今日は、せかいねこのひ。

 

 

 

年長~向け

作: BK・ウィルソン

絵: 大社 玲子

訳: 小林 いづみ

『こねこのチョコート』(こぐま社)

 

 

弟の誕生日プレゼントに、こねこのチョコレートを買ったジェニー。自分の部屋のタンスに隠しますが、ベッドに入っても気になって寝付けません。とうとう「ひとつくらいなら」と食べてしまいますが、だんだん止まらなくなって……

ダメとわかっていてもやめられない。そんな気持ち、わかりますよね。子どもらしい失敗を描いてハラハラさせながら、家族の思いやり、そしてまさかのハッピーエンドへ。チョコレートの甘い魅力が伝わります。

TOP