Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

Shiho

Shihoさん 海外在住ママ

3年前主人の仕事の関係で、妊娠5ヶ月の中、1歳10ヶ月の長女を連れて渡仏。フランス語は0からスタート。海外での出産を経験し、現在5歳と2歳の姉妹ママ。パリの楽しみ方や海外子育ての様子をお届けできたらと思います。

MORE
パリから日帰り母子旅行

Bonjour!

子供達のヴァカンスが2週間、なおかつワンオペバカンスだったので、今回は今までになく、たくさんお出かけをしてきました。

間にひな祭りがあったので、なんちゃってちらし寿司でお祝いしました。

すごい具材が入ってますよ。マグロ、ホタテ、鮭のほぐし身、枝豆、にんじんのきんぴら、ほうれん草、卵、飾りにお麩。

ワンオペ中は一皿で栄養が取れるものを、よく作ります。笑

そして、子供たちの今の生活が当たり前ではないこと、ウクライナの人々、ウクライナの子供たちへの平和を願い、「戦争反対」娘たちはそれぞれ絵を描きました。

そして区役所で、使用していないシャンプー類や、毛布、薬などの寄附の募集があったので行ってきました。

一刻も早く、ウクライナの人々に平和が訪れますように…。

 

 

 

さて、そんな世界情勢の中ではありますが、今回はお友達と母子だけで、パリから日帰りで行ける場所にショートトリップに行ってきたのでご紹介です。

行き先は、街そのものが美術館と讃えられる ルーアン Rouen

英仏戦争を勝利に導いた、聖女ジャンヌダルク終焉の地として知られています。

Gare Saint-Lazare サンラザール駅から1時間20分、TGVで向かいます。

のんびりと出発し、お昼に着く便だったので、お腹がもう空いたということで、早速お昼に向かいます。

お目当てのクレープ屋さんまでバスで向かいます。

Covid になってから、パリ市内ではバスでチケットを購入する時はSNSで購入のみなので、(バス車内ではチケットは買えません。メトロの駅などで購入します。)ルーアンではどうでしょう?と思っていましたら…なんと!土曜日は無料なんですって!

無料のチケットだけ、バス内で発行して、(すみません、写真撮り忘れました)

数駅乗って着いたところが、ルーアンの市役所なんですが…こちら!

大聖堂かと間違えるくらいの、立派な建物でした。

ショートトリップのいいところは、短時間の移動で、パリとは違う雰囲気が楽しめることではないでしょうか。

5分ほど歩いて行きますと…

ルーアンで1番評価の高かったガレット、クレープ屋さんに到着です。

が、地方だからと甘くみていました…。

もうこの日は予約でいっぱいだそう。(涙)

これは大変と急いで探した、ここから徒歩3分くらいにあるお店を目指します。

Crêperie Roland (22 Rue Saint-Nicolas, 76000 Rouen)

お客さんが数人しか入っていないので、どうかなと不安になりながら入りましたが、入って正解でした!

あれよあれよと満席に。

そう、ここルーアンはノルマンディー地方なので、ガレット、クレープが名物なのです。


ハム、卵、チーズのガレットで7€。パリより安く食べられますね。

お腹もぺこぺこ、美味しくいただきました。

この日は晴天だったのですが、気温が低くて寒かったので、食後にはショコラショーも頼みました。

大きくなってきても、まだまだ口髭ができますね♡

お腹がいっぱいになったところで、ルーアン観光の名所、ルーアン大聖堂に向かいます。

さすがフランスにある聖堂の中で最も高いだけあって、迫力満点!

と中に入りますと、あら残念!現在修復中でした。

ですが、たくさんのステンドグラスから差し込む光が、何とも綺麗で幻想的でした。

娘も夢中になって、写真を撮っていました。

さあ、お次は14世紀から針は短針だけで、500年間も時を刻み続けている大時計へ向かったのですが、

登るのに長蛇の列だったので、今回は諦めました。

そのまま素敵な小道を通り

裁判所前を通過し

向かった先は、ジャンヌダルク教会だったのですが、こちらも本日は何かイベントが行われていて、入れませんでした。

少し歩いただけで、身体が芯から冷える寒さ。トイレも近くなってきたところで向かったのが、ルーアン美術館 Musée des Beaux-Arts de Rouen

ここ、なんと無料なのです。

モネによるルーアン大聖堂を含めた、15世紀以降の重要なコレクションを展示している美術館です。

それがこちら。

名だたる名画が無料で観れます。

他にもジャンヌダルクの像や絵画

ルーアン美術館の模型から

この日はサーカスのエキシビジョン(写真撮影不可)までやっていました。

目の前には遊具エリアのある公園が広がり、大人も子供も楽しめるスポットになっていました。

あっという間に1日がすぎてしまい、早々電車の時間になってしまいました。

売店で買った、大好きなMiraculous ミラキュロスの塗り絵をやって帰路につきました。

パリに戻ったら友人のご主人が、ディナーを用意してくれている幸せったらありません。

世界中の全ての人に、愛と思いやりと、平和な日常を…♡

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP