Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

Shiho

Shihoさん 海外在住ママ

3年前主人の仕事の関係で、妊娠5ヶ月の中、1歳10ヶ月の長女を連れて渡仏。フランス語は0からスタート。海外での出産を経験し、現在5歳と2歳の姉妹ママ。パリの楽しみ方や海外子育ての様子をお届けできたらと思います。

MORE
パリ生活最後の過ごし方

Bonjour!

4月から主人の仕事の関係でパリからイタリアに異動すると決まっていたのですが、コロナウイルスの影響で、ビザ等の確保がとにかく時間がかかり、延期して早半年以上経ちましたが、ようやくローマに引っ越しました。

3年半もパリで暮らすと、パリは子育てはしやすく、大事な友人たちも増え、美味しい食べ物に溢れていて、離れたくない思いでいっぱいで、正直東京を離れる時よりも寂しかったかも知れません。

子供が小さいうちに出会えたお友達って、本当に宝物ですよね。

引っ越しは、実は再ロックダウン中にバタバタと先に荷物を送り、(我が家は家具なし物件のため、日本から家具一式持ってきているのです)

後はお譲りするものを残し、最低限の生活用品で暮らしていました。

フランス・イタリア間は陸便で2-3週間かかるかも知れないと言われていたのですが、1週間で届き、その後バタバタと出発になったのです。

仮生活中は、周りの友人たちが、沢山助けてくれました。

炊飯器や鍋を貸しにきてくれたり

レストランを経営している友人が、夕飯分まで作ってくれておまけしてくれたり

ここのレストラン最高に美味しいのです。

お料理上手の友人があとは混ぜるだけのソースを作って持ってきてくれたり

バタバタ疲れてるでしょ?と大好きな美味しいチョコレートを持ってきてくれたり

自分では買いに行かないエリアのお菓子をたくさん詰めて持ってきてくれたり

美味しいケーキを作れるパティシエの友人は私の大好物をプレゼントしてくれたり

ここはパリで一番美味しいパティスリー

と、あげればキリがないほど、沢山の思いやりあふれる友人に助けられて、レストランがやっていない中でも、美味しいものを食べ、最後のパリ生活を快適に楽しく過ごすことが出来ました。

 

次女も長女もギリギリまで学校に通わせたので

飛行機に乗るためにPCR検査の72時間前の陰性証明書が必要で、学校終わりに郊外にあるアメリカンホスピタルに行ったり

家を出る前にはクリーニングを済ませ、エタドリューと言ってオーナーさん(もしくは不動産屋さん)立会いのもと、返却時のチェックを行ったり(家を借りる時にも相違がないように確認し合います)

家からの眺めはお向かいさんと挨拶したり、パリらしくて好きでした。

合間にコインランドリーに行って洗濯したり

大荷物をかかえてホテルへ移動したりと大忙し。

ただ1週間後2週間後、どこにいるかわからない状態がずっと続いていたので、気持ち的には少し落ちついた部分もあります。

ホテルは再ロックダウン中なので臨時休業中のところが多い中、家から徒歩3分の今までと変わらない生活圏でホテルが取れ、1日も無駄なく現地のお友達とも最後まで過ごせて、いい思い出作りができました。

ホテルはシャワーが多いパリなのですが、バスタブリクエストしたらとてもバスルームが広く、眺めや絵はとてもパリらしく、そして部屋は狭かったです。笑

パリを離れる時は憧れのホテルに泊まってなんて夢見ていましたが…そんな余裕も状況でもない世の中になっているとは、想像していませんでした。

友人全員には会えませんでしたが、それでもギリギリ出会えたお友達、お世話になった先生方、フランス人のママ友、野菜屋さんや薬局などご近所の方々にはきちんとお別れできました。

すでに恋しいパリですが、パリで培った経験を活かして、ローマ生活も楽しくスタート出来たらいいなと思います。

到着したら虹が出迎えてくれました!いいスタートが切れそうな予感です。

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP