Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

Shiho

Shihoさん 海外在住ママ

3年前主人の仕事の関係で、妊娠5ヶ月の中、1歳10ヶ月の長女を連れて渡仏。フランス語は0からスタート。海外での出産を経験し、現在5歳と2歳の姉妹ママ。パリの楽しみ方や海外子育ての様子をお届けできたらと思います。

MORE
ロックダウン中の休日の過ごし方

Bonjour!

ロックダウン中のパリですが、ようやっと家のトラブルも落ち着き、ゆっくりできる週末がやってきました。

まだ寒いですが、お天気がいい日が続いていて、門限は19:00時、10キロ以内であれば自由に行動できます。

この日は特に予定がなかったので、午前中に買い出しを済ませて、お家でサクッとランチ。

午後から散歩に出かけました。お天気の良い日のパリほど、美しいものはありません。

新緑の季節で、木々は青々、トンネルのように見える木のアーチがあちこちにあります。

今日は滅多に行かないシャンゼリゼ通りに向かいました。

お目当てはこちら。長女のécole のお友達に教えてもらった、フランスでも大人気Philippe  Geluck氏によるベルギーのコミック「Le Chat」のexposition!

20体もあるこのブロンズ像は、なんと夜な夜なベルギーから運ばれてきたそうです。

残念ながら我が家は実はこのコミック、読んだことありません。でも美術館がやっていない今、こうゆうアート作品を見る機会は貴重で楽しいですね。

こんなに沢山の人が見にきていました。これだけ大人気ということなので、ちょっと原作も読んでみたくなりました。

このexposition の裏側には、Jardins des Champs-Élyséesの公園があったのでしばし休憩。桜の木もとっても綺麗です。

この時期の公園は花の植え替えも綺麗にされているので、華やかな花がとても美しいです。

ちょっと人が多すぎたので、セーヌ川の方へ移動します。

シャンゼリゼからセーヌ川に行く間には、1900年代に建てられたアールヌーボ様式の建物で、よくイベントなどが開催されているグラン・パレ Grand Palaisや

華やかな建物プティ・パレ Petit Palaisがあり、もちろん今は休業中ですが、建物を見るだけでもうっとりします。

そしてそのままセーヌ川に向かっていくと、パリで最も美しい橋の一つ、アレクサンドル3世橋 Pont Alexandre IIIに到着します。

日差しが強くなってくると暖かくなるのですが、この季節朝晩は本当に冷えるので、体調管理に気をつをつけなければいけません。

船が通るのを見るだけでも子供たちは楽しいですが、橋を降りるとちょっとした遊具もあります。

身体能力が上がりそうです。

この日の母の楽しみはディナー!家の近くのミシュラン一つ星レストランPertinenceでテイクアウトメニューをお願いしました。

この日のメニューはこちら。

フランス料理の定番のパイ包みは、シェフにしっかり焼き方を聞いて、自宅で焼きます。

こんなに綺麗に仕上がったパイを、自分で最後の仕上げができるか心配でしたが、綺麗に焼き上がりました。

でも問題は盛り付けですね。苦笑

とにかくフランス料理ならではの、ボリュームのあるこのコース。とっても美味しくて、大満足の1日でした。

自宅で本格フレンチが食べることができるのも、ロックダウンならではの楽しみかもしれません。

 

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP