Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

Shiho

Shihoさん 海外在住ママ

3年前主人の仕事の関係で、妊娠5ヶ月の中、1歳10ヶ月の長女を連れて渡仏。フランス語は0からスタート。海外での出産を経験し、現在5歳と2歳の姉妹ママ。パリの楽しみ方や海外子育ての様子をお届けできたらと思います。

MORE
2年に1度のフラワーカーペット

Bonjour!

娘たちの祖父母と一緒に、お隣の国 ベルギー (België)ブリュッセル (Bruxelles)に行ってきました。

パリ北駅から、電車Thalysで1時間22分で、あっという間に到着です。

実は本当は、日帰りの予定だったのですが、出発数日前に、帰国便のThalysがキャンセルされてしまい、急遽1泊することになったのです。

ホテルに荷物を置いてから、ランチに向かいました。

Le Bistro(Bd de Waterloo 138, 1000 Bruxelles, ベルギー)


ここで頂いた、ホワイトビール(Blanche)が、レモン入りでとっても爽やかで美味しかったです。

私が食べた海老のグリルも

主人の食べたムール貝も、どれも美味しくて大満足でした。

お店のスタッフの方もとっても親切で、最後にはサービスでリモンチェッロと、子供たちにはレモンキャンディーを沢山下さいました。

レモンチェッロは私には強すぎて、二口ほどしか飲めませんでしたが、良きレストランに出会えて、好調なスタートなのでした。

このレストランからすぐの場所Pl. du Jeu de Balleで、

Marché aux puces (flea market)と蚤の市か開催されているそうなので、少しだけ寄り道。お義母さんが陶器の置物を買うと言うので、15€のところ、10€にまけてもらいました♡

ベルギーはフランス語が通じるので、少し心強いです。

電車に乗って、今回の旅の目的地に向かいます。

文豪ヴィクトル・ユゴーが世界一美しい広場と賛嘆したことで有名な、世界遺産 グランプラス Grand-Placeに到着です。

2年に1度のフラワーカーペットが2022年の今年は、8/12-15まで開催されるとのことだったので、やってきたのです。そして今年はコロナウイルスの影響で、実に4年ぶりの開催です。

事前の下調べで、Musée de la ville de Bruxellesのバルコニーから、上から眺めることができるというので、予約しました。

が、しかし、反対側の市庁舎からも実は眺めることができるようで、そちらは日陰!こちらは日差しが強くてゆっくり鑑賞できず!

でも上からの眺めはとっても綺麗で、大満足でした。

いつか行ってみたいと思っていた、フラワーカーペットにタイミングよく来れて、良かったです。

と、思いがけず1泊するので、市内も散策。

小便小僧 Manneken Pisは学生時代にも観ましたが

小便少女 Jeanneke-Pisって知らなかったのですが、ちょっと色々衝撃です。笑

La Boutique Tintin De Kuifje winkelを覗いてみたり

天井のアーチ状のガラスが綺麗な、ギャルリ・サンテュベール Galeries Royales Saint Hubertでショッピングしたり

Maison Dandoy でワッフルも食べたりと、ベルギーらしい下手な観光名所を巡りました。

サン・ミッシェル大聖堂 Cathédrale des Sts Michel et Gudule, Bruxelles

大きなパイプオルガンが、印象的でした。

王室の結婚式や葬儀の場所となるだけあって、とても素敵なステンドガラスが輝く教会でした。

さあ、歩き疲れてきたところで、夜ご飯にとっても楽しみにしていたレストランに向かいます。

電話も通じず、ネット予約はいっぱいだったのですが、ランチの時間にお店に来て直接予約したこちら。

The Lobster House(Rue des Bouchers 34, 1000 Bruxelles, ベルギー)

私ロブスターが大好物なんです♡

娘たちはペスカトーレ1人前を半分にしたのですが、すごい大盛りで、確実に2人前ある量を、いっぱい食べてねとサービスしてくださいました。

4歳、6歳ですから、どんなに頑張ってもほとんど食べきれませんでした。

学生時代にベルギーに来た時に、美味しかったチェリービールもオーダー!これがまたやっぱり美味しくて、今日は美味しいものづくしなのでした。

暑い中沢山歩いて、1日目は終了。

二日目スタートです。

とはいえ日曜日、あまり空いているところがなく…

The観光向けの入り口が気になるAux Gaufres De Bruxelles (Rue du Marché Aux Herbes 113, 1000 Bruxelles, ベルギー)へ。

次女、私のオレンジジュースを味見と言ってたくさん飲み

私のカプチーノを混ぜまくり

さあ、食べますよ!と思ったところで

自分のいちごシェイクが到着し、勢いよく飲み、沢山食べました。

そう、期待していなかったせいなのか、生搾りのオレンジジュースも、いちごのシェイクスムージーも、ワッフルも卵料理も全部美味しかったです。

2日目は日曜日だったので、あまり予定は立てず。

長女が前日、グランパラスのBoutique d’Artで、Magritte の絵をよく学校の美術の授業で描いたりするそうなので、マグリット美術館 Musée Magritteに向かいました。

この絵も

この絵も、学校で描いたことあるんだよ〜と祖父母に説明しながら、周ります。

不思議な世界観は、子供たちを惹きつけるようで、とっても楽しく鑑賞できました。

電車までの時間は、食べる

食べる!

ベルギーらしい食べ物を食べ尽くし、一回り大きくなった旅なのでした。

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP