Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

Shiho

Shihoさん 海外在住ママ

3年前主人の仕事の関係で、妊娠5ヶ月の中、1歳10ヶ月の長女を連れて渡仏。フランス語は0からスタート。海外での出産を経験し、現在5歳と2歳の姉妹ママ。パリの楽しみ方や海外子育ての様子をお届けできたらと思います。

MORE
Pâque フランスの復活祭

Bonjour!

Pâque(パック) = イースターの休暇を目前に控えていましたが、コロナウイルスの感染拡大を受けて、遂に4月の2週目から学校も閉鎖になってしまいました。

もともと2週間後には2週間のヴァカンスだったところが3週間になった感じですが、急に学校が閉鎖されると働くママたちは困りますよね。

母の自由時間もお預けですね。

さて、このpâqueになると街中のchocolaterie チョコレート屋さんで、うさぎ、卵、雌鶏、そして鐘の形など、pâque にちなんだ可愛い形のチョコレートが売られ始めます。

我が家が今回購入したのは…

日本でもお馴染みのFOUCHERのチョコレートなんですが、長女のお友達のパパである友人が今回箱の絵を描いたということでこちらを購入。

彼の絵が大好きなんですけど、包みもカラフルで可愛く、チョコレートももちろん美味しいんです。

もう一つはこちら。comtessedubarryのチョコレート!こちらはもうこの陶器が可愛くて可愛くて、子供用ではなく自分用に購入しました。

長女と次女、それぞれ学校で作ってきたものもあります。

左が5歳の長女で、ウサギのお腹には金の紙に包まれたチョコレートが入っています。

右は3歳の次女で卵のパックを、うさぎの形にした紙で包んで、バスケットに見立て、バスケットの中にはチョコレートが入っています。

先生たちのアイディアが本当に素晴らしいですよね。

Pâque の大イベントといえば、Chasses aux œufs エッグハントです!

家の中や庭にチョコレートのお菓子を隠して探します。

長女の学校のお友達と一緒にやろうという話になり、エッグペイントもすることにしました。

茹でた卵にお友達が用意してくれた、専用の着色するもので色をつけ、ペンで顔を描いてデコレーションしました。

この卵は見つけた後に、ゲームもできます。2人で卵を持って、順番に相手の卵にぶつけます。割れると負けです。

玩具屋さんではこう言った子供が簡単にペイントができ、飾れるアイテムも売っています。

これは我が家も毎年買うのですが、次女のは塗り絵はどこへ…という状態にいつもなります。笑

お友達の家で準備が整いました。

公園へ行って母たちが草や花の中にお菓子のチョコレートとペイントした卵を隠します。

さあ、行ってらっしゃい!

ママあったよ〜!ペイントした卵でも喜べるのは次女の年齢までですね。

長女の年齢になるとチョコレートを探すのに必死。笑

でも私もいっぱい見つけました。

カゴいっぱいのチョコレートを持たせていたら、好きなだけ食べていましたが、今日だけ特別ですね。

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP