Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

Shiho

Shihoさん 海外在住ママ

3年前主人の仕事の関係で、妊娠5ヶ月の中、1歳10ヶ月の長女を連れて渡仏。フランス語は0からスタート。海外での出産を経験し、現在5歳と2歳の姉妹ママ。パリの楽しみ方や海外子育ての様子をお届けできたらと思います。

MORE
芸術の秋

Bonjour!

次女が元気に幼稚園に戻ったので、秋休みを目前に、母はここぞとばかりに、期間限定のexposition巡り!

やはり芸術の秋だからでしょうか。パリでもイベントが盛り沢山です。

まずは、日本でも香水で人気の「diptyque 」の創業60周年を記念して開催された、メゾン初の美術展『Voyages Immobiles(モーションレスの旅 – ル グラン トゥール)』展に行ってきました。

国際的に活躍する、9人のアーティストによる、この展示会の為に作られた現代アートは、パリでもとても注目されています。

JOËL ANDRIANOMEARISOA

GREGOR HILDEBRAND

JOHAN CRETEN

ANGE LECCIA

ANDREAS ANGELIDAKIS

HIROSHI SUGIMOTO

ZOË PAUL

CHOUROUK HERIECH


RABIH KAYROUZ

フランス、ベネチア、ギリシャ、日本、レバノンへ向かう旅へと誘われるインスタレーションで、展示空間には、5人のアーティストがコンセプトを手がけたフレグランスの香りがする面白い美術館でした。

併設されたブティックでは、この展示会の為のポストカードがムエットがわりに使えて、もらえます。

現代アートと旅と香りを満喫できる展示でした。

さて、お次は…Van Cleef&Arpels の「FLORA」展

ヴァンクリーフ&アーペルと写真家の蜷川実花さんと建築家の田根剛さんのコラボレーションによる展覧会。

入り口は一面の広がる桜の写真で覆われていて、蜷川実花さんの世界で溢れていました。

ヴァン クリーフ&アーペルのパトリモニー コレクションと現代のジュエリーからの100点以上の展示がみれます。

これは世界に2つしかないそうで、もう一つはどこにあるかはわからない、そんな貴重なコレクションが数々展示されています。

暗闇の中に浮かぶガラスのショーケース、光の明滅によって鏡に浮かび上がったような蜷川実花さんの写真が、万華鏡のような、そして迷路の様な幻想的な空間でした。

続いて、プティ・パレ Petit Palaisで開催されているLe Théorème de Narcisse Jean-Michel Othoniel

2000年にパレ・ロワイヤル-ルーヴル美術館の地下鉄の入り口を設計された方のexposition ということで、この駅の入り口って、とてもユニークだけど綺麗なので、面白そうと思い行ってきました。

入り口からまるで輝くブルーのカーペットが敷かれて、様変わりしていました。光が当たるととっても綺麗です。

これガラスで作られてるそうなんですが、色もモチーフもスケールも圧巻ですよね!

ガラスなので、光を当てるとまたその影も幻想的です。

これは駅で見た様な…

中庭は全てゴールドで統一されて、まるで輝く睡蓮の花の様な印象でした。

と、今日ご紹介したexposition はなんと全て無料です。

頭の硬い私よりも、子供たちを連れてきた方がまた新しい発見もあるかも知れないなと無料なので、また秋休みに再訪してもいいいなと思ったのでした。

 

 

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP