Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

Shiho

Shihoさん 海外在住ママ

3年前主人の仕事の関係で、妊娠5ヶ月の中、1歳10ヶ月の長女を連れて渡仏。フランス語は0からスタート。海外での出産を経験し、現在5歳と2歳の姉妹ママ。パリの楽しみ方や海外子育ての様子をお届けできたらと思います。

MORE
Paris 子供とお出かけスポット

Bonjour!

Hiver vacances 冬休みが始まったと同時に、主人も出張で不在ということで、ワンオペヴァカンスの始まりです。

旅行に行きたい気分ですが、子連れで楽しめるパリのスポットも沢山!

今日はヴァカンス1週目、子供と出かけた場所をいくつかご紹介します。

[DAY1]

アクリマタシオン庭園 Jardin d’Acclimatation

ここは以前にもご紹介しましたが、今回は次女も4歳になり、フランス語の理解度も上がってきたので、乗り物や遊具で一通り遊び、動物たちと触れ合った後…

Le spectacle de Guignol ギニョールを観てきました。

30分ほどの人形劇なのですが、寒い冬にはぴったりで、公園で追いかけた後、ちょっと大人は休憩がてら座って楽しめます。そして乗り物はお金かかりますが、なんといってもこちらは無料♡

子供達の反応を見ながら、アドリブ混じりで劇が進んでいくので、大人しく座ってみると言うよりも、まるで劇の一部に参加した気分になります。

「うさぎはあっちー!」「そっちじゃなーい!」「捕まえちゃダメー!」など子供たちは口々に叫びます。

劇は静かに座ってみることしかしてこなかった私には、ちょっと新しい体験でしたが、娘たちにとってはこれが普通なのだなと、また日本とフランスの文化の違いの一面を垣間見たのでした。

[DAY2]

ギニョールを楽しく観ていた次女を見て、初めて劇を見に行くことにしました。

Théâtre de la Gaîté-Montparnasse ゲテ・モンパルナス劇場

長女は何度か、お友達に誘ってもらったり、お友達の誕生日会で色々な劇を観に行っています。

その度にお友達のママには毎回、長女はすっごく集中して観ていて本当に劇が好きね!と、言われていました。

もともとすごく集中力がある子なので、じっと座っていることができるからかもしれません。

今回選んだのは、白雪姫!

ヴァカンス中の子供たちがたくさん!

プロローグで歌を歌ったり、質問があったり、ウェーブをしたり。

普段日本語でしかほとんど会話しませんが、しっかり聞き取れてる姿が逞しかったです。

ここでも同じ。しっかりした舞台ではありますが、「リンゴを食べてはダメー!」「Non!Nooooon!」と子供たちはざわつきます。

3歳から入場可能となっていたのですが、1時間半とちょっと長かったです。

そしてもっと簡単な白雪姫かなと思っていましたが、ちょっとシュールで現代版にアレンジされた白雪姫を堪能した1日でした。

[DAY3]

長女の年中さんの時の先生から、「新しいexposition が始まって娘たちが絶対気にいると思うから、是非ヴァカンス中に行ってみてはどう?」と言われて次の日にすぐ伺いました。

2018年オープンしたての頃に、クリムトの作品を見て以来ご無沙汰してしまった

Atelier-lumière アトリエ・デ・リュミエール

19世紀、かつて鋳造で栄えた廃工場だったというスペースが、デジタルアートの空間に変わったこの施設。

高い壁に囲まれた、1500㎡の広々したスペースがキャンバスとなり、テーマに合わせて偉大な芸術家たちの作品群が音楽と共に、壁、床、天井とあらゆる面にプロジェクターで投影されていくのです。

次から次へと変わる映像と共に、絵画にマッチした音楽が流れ、まるで芸術のシャワーを浴びるかのような空間です。

子供たちも飽きずに、いろいろな角度で作品を眺めます。

階段を上がったスペースからは一望できるので、これまた圧巻。

音楽と共に、お届けできないのが残念なくらいです。

新しい美術の楽しみ方ができる美術館で、再訪してやっぱり素晴らしかったと思うので、作品が変わる毎に、見に来なくちゃと思いました。

ヴァカンスまだまだ続きます…!

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP