Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

Shiho

Shihoさん 海外在住ママ

3年前主人の仕事の関係で、妊娠5ヶ月の中、1歳10ヶ月の長女を連れて渡仏。フランス語は0からスタート。海外での出産を経験し、現在5歳と2歳の姉妹ママ。パリの楽しみ方や海外子育ての様子をお届けできたらと思います。

MORE
今年初の水遊び

Bonjour!

パリではここ数日、お天気が良く、過ごしやすい気温でカラッとしていて、最高の季節がやってきました。

日差しが強いので、日が当たると瞬く間に日焼けをし、とんでもなく暑いのですが、木陰は涼しい風が吹いてきて気持ちがいいのです。

感染者数もワクチン効果か、順調に減ってきているので、日常が戻り始めています。

先週、子供も大人も楽しめるアクリマタシオン庭園 Jardin d’Acclimatation が再オープンしたので、週末に仲良しのお友達家族と一緒に、水遊びをしに行ってきました。

動物園と同じく、チケットを買ってもこの長蛇の列!再オープンして初めての週末だったので、誰もが待ち望んでいたのが一目瞭然ですね。

ここでまたフランスあるある、携帯でスキャンできるバーコードのチケットなのに、なぜか紙で発券しないといけず窓口に並ぶことに。

かと思ったら、後から来た友人は、そのまま携帯のバーコードでOk!とセキュリティへ。この国は人によって様々です。笑

友人が来るまで、ブランコで遊びます。

この汽車今回はまだやっていませんでしたが、ブーローニュの森の中を走るとても気持ちの良いアトラクションです。

今回は乗れなくてとても残念。

さあ、どんどん進んでいくと、突然霧が!

ってこの水遊びじゃないですよ〜!

お次はメリーゴーランド♡

あれ?水遊びじゃ…そうなんです!この公園は実は遊園地あり、遊具あり、水遊び場があり、動物がいる、子供にとってまさにパラダイスな場所なのです。

入場料は一律6.5€と値段が上がっていましたが、それでも安く感じるくらい楽しめる場所です。

アトラクションのチケットは1枚3.5€、15枚で39€、入場料と8枚チケットのセットが25€、ほかに無制限にできるパスチケットも販売されています。

この日は混雑していたので、12:00のオープンと同時にレストランに並びました。

予約していなかったので、入れないかと思いましたが、無事に入れてもらえました。

キッズメニューですが、一人で食べるにはまだ2人とも多いので、わけさせて貰いました。

お腹がいっぱいになったところで水遊び場へ向かいます。

もう走っていくので写真がありません。笑

この間に次女は転び膝から流血、2人ともトイレに行きたいと、トイレを過ぎ去って行ったので戻ります。笑

着替えて準備もできたので…さあ、遊んでおいで!

プールではないので、もちろん側にはついていますが、子供達だけで遊べるのも嬉しいポイント!

キャーキャー言いながら楽しんでいました。

下は滑りにくくラバーになっているので、少し安心です。

水量はそんなに出てないですが、水が結構冷たいです。

少し冷えてしまったので、着替えておやつにしました。

でもこの頃には、ママパパは真っ黒に。笑

祖父母が送ってくれた、とっておきのいちごポッキーを美味しくいただきます。

もう16:00だったので、ここで帰宅組と遊ぶ組に分かれて、我が家は遊び倒しました。

お友達が乗りたいといったドラゴンコースターに初めて乗りました!

長女は絶叫系は苦手なので普段乗らないのですが、写真を撮ったら顔が強ばっていたので酔ったのかと心配しましたが、びっくりした〜と楽しめたそうです♪

ポニーの乗り物に乗って

鳥類を見て

歩いて回るだけでもう汗だく!

水を買う予定が、おやつはもう食べたのに一緒にアイスも購入。

最後にまたメリーゴーランドに乗って

さあ、帰ろうと以前は入口と出口が同じでしたが、なーんと出口がまさかの反対方向!

大人でも歩くのがしんどい距離なんですが、長女はよく歩きました。

大好きな馬もこんなに近くで見ることができて大満足だったようです。

さあ、これだけ遊ぶと大変なのは晩御飯!!

でもこんなに暑く疲れた後には、サラッと喉越しのいいものが食べたいですよね。

前日の晩に用意しておいた、野菜の煮浸しを使って素麺と唐揚げを帰宅後すぐ作りました。

もう母も動けませんっと言うくらい疲れましたが、娘がとってもおいしかったぁ♡と、私がシャワー中主人に、出てきた後に私にもまた食べたいなぁとずっと言ってくれて、(初めて作ったわけではありません。笑)

疲れた身体に和食が染みるのは、大人だけではないようです。

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP