Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

Shiho

Shihoさん 海外在住ママ

3年前主人の仕事の関係で、妊娠5ヶ月の中、1歳10ヶ月の長女を連れて渡仏。フランス語は0からスタート。海外での出産を経験し、現在5歳と2歳の姉妹ママ。パリの楽しみ方や海外子育ての様子をお届けできたらと思います。

MORE
エフテリング Efteling

Bonjour !

さて、今回は前回のblogの続きで、アムステルダムの旅行Day3になります。

エフテリング Eftelingという、おとぎ話をテーマにしたアトラクションがある、アミューズメントパークへお出かけしてきました。

夏休みのこのタイミングで、なぜか!?直通電車が工事中ということで、

ロッテルダム経由で、セルトーヘンボス ‘s-Hertogenboschまで電車で行き

そこから、直行便のバスで、乗り継いで行ってきました。

到着です〜!なんと今年、70周年だそうです。パチパチパチ!

さあ、早速中に入ります。

どどん!大きな宝箱を見つけました〜!宝はどこ〜!!

そして、すぐそばに現れたのがメインキャラクターだそうですが、初めてみますし、名前も知らないんですけども、記念写真は撮っておきました。笑

後ろに見えるのが、さっきのキャラクターのお城のアトラクションだそうなので、行ってみました。

階段の下が動いて、秘密の通路が出てきました。

進んでいくと、宝物、音楽、冒険の中から1つ自分で選んで乗り物に乗ります。

ちょっとハリーポッターみたいな世界で、もしやここが元になったのでしょうか!?

宝物を選んだので、すごく大きなダイヤを最後は見つけることができました。

女子はキラキラが大好きですよね。

アトラクションの終わりのブティックで、光るステッキをそれぞれ購入して、お次は妖精の国へ向かいます。

とここで、またすごい戦士に会いましたよ!この方後で妖精の国でショーに出るそうなんです。妖精とはかけ離れている気がしますが。。。

オランダ語ではなく、私たちには英語で、子供は英語がわからないと言ったら、フランス語で話してくれましたよ。

さすが、マルチリンガルが多いヨーロッパならではですね!

メリーゴーランドを見つけたので、寄り道して

すごくレトロで可愛いのですが、すごい猛スピードで上下に動く、メリーゴーランドでした。

娘たちは気に入って、そのまま2周目に。母は目がぐるぐるで、3周目は丁重にお断りしました。

花もデコレーションや装飾も、とっても可愛い、妖精の国に到着しました。

妖精の国を覗ける、アトラクションがこちら。

時折トロールが出てきたり、シュールな感じもありましたが、可愛い妖精たちに沢山会える乗り物でした。

そして、乗り物に乗り終わったら、本物の妖精さんにも遭遇しました。

お腹が減ってきた〜というので、近くでランチできるところへ向かいます。

テーマパークのランチはどこへ行っても、大体同じですね。

チキンナゲットにポテトにジュース!サラダは夜に補充ですね。

食べ終わって、違うエリアへ行こうと思っていたら、何やらショーが始まるというので、駆け込みます。

なんだか見覚えがあるような…?

内容は違うんですが、フランス中世の街 プロヴァンで観たショーに、とっても似ていました。

そして、さっき写真撮った方、勇敢に戦っていたのでした。

では妖精のエリアを出て、また別のエリアへ移動します。

さあ、到着です。雰囲気がガラッと変わりました。

そう、こちらはちょっと大きな子や、大人向けのゾーン!

娘たちがアイスを食べている間、妹が見てくれると言うので、ジェットコースターに乗ってきました!もう10年ぶりでしょうか!?

楽しかったですが、顔がリフトアップされて、痛かったです。笑

子供向けも、ちらほらあります。

こんな可愛い、レトロな車に乗ります。

自動運転ですが、運転した気になっている、まだまだ可愛い2人なのでした。

このジェットコースターが沢山あるゾーンで子供たちも一緒に乗った、こちらの水のアトラクション!

もはやアトラクションではなく、自然な水の流れにボートを浮かべただけの、激流川下り!

この日は暑かったのでよかったですが、この後全員とんでもなくびしょ濡れになって、大変になったのでした。

ヨーロッパでは、夕方が一番暑くなるので、少し木陰のある森の中へ。

ここはどうやら、色々なおとぎ話の国があるそうです。

可愛いキノコの家がありました!

中では小人が寝ています。

ここはどうやら、白雪姫と7人の小人のお話に出てくる家のようです。

 

続いては、きれいなお城が見えてきました。

中にあるのは、糸車にオーロラ姫が横たわっています。

お城の兵隊さんも寝てしまったようです。ここは眠れる森の美女のお城だそうです。

ヘンゼルとグレーテルの家は、なんと甘い香りがします。

あっ!あそこに、誰か登ろうとしていますよ!

塔の上には、ラップンツェルがいて、髪の毛を下ろしています。

これはなんの物語か私はわからなかったのですが、木の王様が話しかけてきて、私たちに悪戯をするのです。

このあと何も知らなかった私と娘は、地震かのように床の石が揺れてびっくりしたのでした。笑

赤い靴…は特に赤い靴だけありました。

これはなんだと思いますか?

まさかのピノキオで、中にピノキオがいるので、釣竿を回して、頑張って引っ張るんです。

これはみなさん、一目でわかりますね。

そう赤ずきんちゃんです。

色々な童話の物語が、そのまま世界になったような、楽しい場所でした。

最後に、噴水のショーを観て、くたくたになるまで遊んで、帰宅したのでした。

冬だと噴水のショーだけでなく、ライティングも加わり、幻想的でもっときれいなんだそうですよ。

アムステルダム に来たら、また行ってみたい、是非行っていただきたい、楽しいアミューズメントパークでした。

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP