Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

金内朋子

金内朋子さん 整理収納コンサルタント

千葉県在住 片付けのプロとして、個人宅の整理収納サービス、講座セミナー、メディア出演など片付けられない人に向け様々な形でサポート・情報発信している。 3男1女、4人の子どもと夫の6人家族。3LDKマンション暮らし。 著書・『散らかしやさんが片付けたくなる部屋のつくり方』ワニブックス

MORE
夏の疲れを吹き飛ばす/減らす家事の見つけ方〜掃除編〜

整理収納コンサルタント 金内朋子です。

 

夏休みもあとわずか。

夏の疲れも溜まってきたのではないでしょうか。

 

疲れた時は寝るに限ります。

子どもが小さいうちは「寝る宣言」して寝てしまう。もしくは子どもと一緒にお昼寝をして元気を取り戻しましょう。これが一番です。

 

が!あれもこれも家事がやることが多くなっては 子どもの就寝時間内にやってしまおうと起きてしまったり、寝るに寝られない状態かも知れませんね。

 

 

寝る時間を確保するには「減らす家事」に目を向けてみましょう。

多くない?これって無駄かもしません、な、家事。

家事の中でも掃除に焦点を当ててお伝えします。

 

 

 

①家の中の掃除道具やグッズを減らす

壊れていないからって掃除機が新旧合わせて家の中に3台。

〇〇専用・便利グッズ等の洗剤や道具

使いこなしていればいいのですが

物が多すぎて目的の物を探し回る、スペース泥棒、だったら特性がダブっているものを見直してアイテム数を絞って。

極論ですが、雑巾一つで掃除が可能なこともたくさんあります。

 

 

②無駄な動きを減らす

日常使う雑巾はどこにありますか?

例えば、水まわりに雑巾、雑巾をかけるバーがあればまた水拭きがスムーズに出来ますよね。

ちなみに我が家はキッチンと洗面所に雑巾があります。

どこに何を置くのか?で「はじめ易く」「戻し易く」なります。

他にも掃除機のスタート~ゴール地点、玄関やベランダのほうき・ちりとり、など。

それでも、取り出しにくい、やる気が起きない場合は①でお伝えした、物量を見直してみてください。

 

 

 

③掃除のやるべき事を減らす

やりたい事とできることは違います。

一週間、一日の掃除のスケジュールを見直してみませんか。

例えば一週間のうち3回掃除機の日、と決める。

また、一日何分で掃除する?したい?したくない?笑。疲れた時はやらなくてもいいのです。

時間や日程の微調整は後からでも、いくらでも出来ます。

完璧主義、いい妻(夫)、いいお母さん(お父さん)、を手放しましょう。

 

 

 

一日掃除や片付けで終わることがないように。

休む時間を捻出するための掃除です。

掃除や片付けができることよりも

お母さん、お父さんが健康で元気な事が一番です。

 

 

夏休みが終わるとホッとしますが少し寂しくなるのは私だけでしょうか。

いつも以上に頑張っています。疲れているのも、その証拠。

残りわずかな夏休み。子どもだけでなく大人も楽しみましょう。

 

 

TOP