Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

佐藤望美

佐藤望美さん 雑誌エディター

ファッション雑誌、ママ雑誌、書籍など幅広いメディアで編集とライティングを行っている。ビューティ、インテリア、子連れ旅など子育て中のママの暮らしを充実させるコンテンツが得意。8歳の息子と4歳の娘を持つママ。

MORE
フェムテック、取り入れてますか?

こんにちは。

今回は、巷で話題の
フェムテックについて
取り上げたいと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、
フェムテックとは
「Female」と「Technology」を
合わせた造語で
女性特有の健康課題を
解決する技術や製品のこと。

一番身近なアイテムは、
サニタリーショーツです。

生理ナプキンが不要になる、
吸水機能付きのショーツは
続々と発売されています!

私は以前から
月経カップと布ナプキン派で、
昨年からフェムテックショーツも
取り入れ始めました。

結論。
本当に快適です!

使い捨てのナプキンは
いっさい使っていなくて、
防災用品として用意しているだけ。

いろいろなブランドから
出ているフェムテックショーツの中で、
私が使って本当によかったものを
2種類ご紹介しますね。


吸水ショーツ Full(約110ml吸水、XS〜L) ブラック 税込み4,950円/Rinē

まずは、フェムテックブランド
Rinē(リネ)の
フルタイプ (約110ml吸水) 。

昨年6月に発売したショーツです。
110mlがどれぐらいの量なのか
イメージしづらいかもしれませんが、
およそナプキン11枚分だそうです…!

吸水速乾シート、
強力吸水シート、
防水シートにメインの
テンセル素材と
4層構造になっていて
しっかり吸収してくれます。

私は月経カップを併用していますが
(経血量を把握したいので)、
カップなしでもたぶんモレないはず。

フルタイプは約110ml吸水、
レギュラータイプは約60ml吸水
(およそナプキン6枚分)。

お試しで使ってみたい場合や
軽い日はレギュラーでも十分かと思います。

ちなみにRinēは
母乳パッド要らずの
吸水ブラレットも発売しています。

リネ ブラレット 母乳 Rine
吸水ブラレット Mommy Bralette (S〜L) ベージュ(左)、ピンク(右) 各税込み5,900円/Rinē

授乳期のママがより
自由になれるアイテムですね。

私もかなり出たほうなので、
パッドは手放せませんでした。
授乳期にこれがあればもっとラクだったなぁ…。

ショーツもブラレットも、
カラバリ豊富なのが
このブランドの特徴のひとつです。

夜用、多い日に使っているのは
こちらのブランド。


ベア ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ(約150ml吸水*1、XS〜3L) ブラック 税込み8,690円/Bé-A〈ベア〉(Bé-A Japan)
*1 公的検査期間のデータにより算出

Bé-A〈ベア〉です。

吸水量はナンバーワン*2の
約150ml*1。
こちらは吸水や抗菌・防臭、
防水素材で5層構造です。
*2 日本に流通する主な吸水型サニタリーショーツ13品において
(2021年公的検査機関調べ)

ボクサータイプのシルエットで
横モレの不安も軽減してくれます。

穿き心地はは本当にサラサラ!
ニオイも気になりません。

スタンダードモデルの
ベア シグネチャー ショーツ 02
(約120ml吸水*1)
もありますよ。

Bé-A〈ベア〉は
なんとジュニアサイズもあり!
娘が大きくなったら
絶対にフェムテックショーツを
すすめるつもりです。
(気が早い! そして
その頃には性能ももっとアップしているはず)

フェムテックショーツは
交換の手間が省けて、
かさばるナプキンの持ち歩きも不要。
生理中であることを
忘れるくらい快適に
過ごせるようになりました。

最近ではいろいろな
ブランドから続々発売しています。

ユニクロなどでも
発売しているので、
まずはプチプライスのもので
お試ししてみるのも
いいかもしれません。

でも吸水量は必ずチェック!
安いから、と吸水量が
少ないものを選ぶと、
結局モレてしまって後悔…
になる可能性大です。

個人的には、
性能は価格に比例すると
思っています。

私は大は小を兼ねる!で
選びました。

少しでも参考になれば幸いです。

************************

フェムテックについて
アツく語ってしまいました。

8歳息子はまたまたLaQブーム。

レゴやBAKOBA、
マグフォーマーなど
定期的に組み立て系おもちゃに
ハマるのですが、
今は何度目かのLaQ周期です。

最新作はこれ。

LaQ ラキュー

メリーゴーランドだそうです。

LaQ ラキュー

かなりの大物!
ちゃんと回るんです。

LaQは動きのある立体物を
作るのに一番適したおもちゃだなぁ。

4歳ごろからずーっと遊んでいます。
コスパ最高!

来月は何を作っていることやら。

それではまた2月に
お会いしましょう。

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP