Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

星野奈々子

星野奈々子さん 料理家

ITエンジニアとして働きながら料理の勉強を始め、退社後にフードコーディネーターとして独立。現在は書籍、雑誌、企業のレシピ開発を中心に活動。「はじめての台湾料理」(PARCO出版)など著書多数。8歳の息子を持つママ。

MORE
息子の料理

こんにちは。

料理家の星野奈々子です。

 

先日のこと。

2日後に大きな撮影を控えて、大量の食材をネットスーパーで頼んでいたのですが

注文した時間になってもなかなか届かず、履歴を確認してみたら

注文ができていなかったことがわかりました。

おそらく、最後の注文ボタンを押し忘れていたのか、エラーが出ていたのに

気付かずに閉じてしまっていたのだと思います。

普段の買い物であれば、まぁいいか、で終わるのですが

撮影用の買い物だったため、品数は100品近く。

ネットで注文するだけで1時間もかかった上に、すでに19時ごろ。

今から頼んでもその日の配達には間に合わないし、

次の日は朝からアシスタントさんと一緒にその食材を使った仕込みをしなければいけないという状況。

今から買い物に行っても大量の食材を持ち帰るのは大変だし、

明日朝買いに行くとしたら、仕込みの開始時間を遅らせなくては・・と

対策を考えて焦っていました。

 

そんなことは滅多にないので、私の様子が只事ではないように見えたのでしょう、

息子がどうしたの?と聞いてきました。

事情を話すと、一生懸命に一緒に対策を考えてくれました。

注文ができてなかったのはもう仕方がないので、今からネットで注文して

明日のいちばん早い時間に届けてもらうことに。

 

ですが、ちょうど夕飯どき。早く注文をしたいけれども注文するだけで1時間はかかりそうだし

夕飯を先に作らなければ・・と思っていたら

「夕飯のことは気にしないで!ぼくが作っておくから!」

と、冷蔵庫にあった豚肉とパプリカ、トマトで得意の炒め煮を作ってくれました。

残っていたスープと副菜と冷凍ご飯を解凍し、その日の夕飯は完成。

息子がひとりでも料理ができるようになっていることや、

大変なときに助けようという優しい気持ちに感動しました。

 

これから、また何かあったときに

息子の周りの人たちが料理で助けられたり、幸せな気持ちになったりすることが

あれば良いなと思います。。!

*******************

今回は、息子が作ってくれた炒め煮を参考にして作った

鶏もも肉とパプリカのトマト炒めをご紹介します。

これはトマトを入れるのがポイントで、トマト煮、といえるほど多くはないのですが

程よい酸味があり、少ない調味料でも深みのある味わいになります。

材料(2〜3人分)

鶏もも肉 2枚

パプリカ(赤・黄)各1/2個

トマト 1個

A しょうゆ 大さじ2

A みりん 大さじ2

サラダ油 大さじ1

 

作り方

1. 鶏肉は余分な脂を取り除き、一口大に切る。パプリカは種とワタを取り除き、2〜3cm角に切る。トマトはヘタを取り除き、8等分のくし形切りにする。

2. フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を入れて中火で両面に焼き色がつくまで焼く。

3 .パプリカ、トマトを入れて全体に油が回るまで炒め、Aを加えて混ぜながら3〜4分炒め煮にする。

豚こま切れ肉などでも美味しくできます。良かったら試してみてください!

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP