Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

星野奈々子

星野奈々子さん 料理家

ITエンジニアとして働きながら料理の勉強を始め、退社後にフードコーディネーターとして独立。現在は書籍、雑誌、企業のレシピ開発を中心に活動。「はじめての台湾料理」(PARCO出版)など著書多数。8歳の息子を持つママ。

MORE
こども部屋づくり

こんにちは。

料理家の星野奈々子です。

ずっと落ち着いたらやろう・・と思っていたこども部屋づくり。

なかなか仕事が落ち着かず、やっと冬休みに入って取りかかりました。

 

小学校3年生の息子。ひとり部屋はまだ早いかなと思い、今まではリビング続きの部屋に机を置いていました。

ですが、学童をやめてから早く帰ってきた時に撮影が終わっていないこともしばしば。

企業さんの撮影だと大人数のこともあるし、何より物で溢れかえっていることが多く、お互いに落ち着かないので、別の部屋に息子の部屋を作ることにしました。

クリスマスプレゼントにもらったモニターやキーボードをドンと構えて、勉強机というよりはリモートワーク部屋のようですが。

今まで私たちの本と一緒にリビングの本棚からあふれていた本も、息子専用の本棚に分けてすっきり。

これから増えてくるであろう教科書などを収納できるスペースも開けて、これからファイルボックスを購入してもう少し整える予定です。

子供はリビングで勉強するほうがいい、などという意見もよく耳にしますが、うちの場合は頻繁にお客様が来る環境であることもあり、ひとりで机に向かうほうが集中できている気がします。

まだずっと自分の部屋にこもるようなことはありませんが、小さいながら自分のスペースができてとても嬉しそう。

自分で本を並べ替えたり、空いたスペースに好きなものを飾ってみたり、楽しんでいるようです。

********************************

今回は冬におすすめのフライパン一つで作る牡蠣とねぎのパスタをご紹介します!

最初に具材を炒めてから水とパスタを入れ、パスタを茹でながら水分を飛ばして作ります。

材料(2人分)

牡蠣 6個(120g)

長ねぎ 1本

にんにく 1片

赤唐辛子(小口切り)1本分

A 水 500ml

A 塩 小さじ1

スパゲッティー(1.6mm・茹で時間9分)140g

オリーブ油 大さじ1

 

作り方

1. 牡蠣は片栗粉(分量外)をまぶしてよく洗い、水気をふく。長ねぎは斜め薄切りにする。にんにくは薄切りにする。

2. フライパンにオリーブ油を熱し、にんにく、赤唐辛子を入れて弱火で香りが出るまで炒める。牡蠣、長ねぎを加えて中火でさっと炒める。

3. Aを加えて煮立て、半分に折ったスパゲッティーを加え、軽く混ぜながら水分がなくなるまで中火で10分ほど煮る。

 

火加減によっては茹で上がるよりも早く水分が飛んでしまったり、10分経っても水分が残っていることがあります。水分がなくなってもまだパスタが固い場合には少しずつ水を追加してください。また、もうやわらかくなっているのに水分が残っている場合には強火にして混ぜながら一気に水分を飛ばしてください。

牡蠣やにんにくの旨味がパスタに染み込んで、簡単なだけでなく普通に茹でるよりも美味しく仕上がります。

よかったらお試しください!

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP