Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

星野奈々子

星野奈々子さん 料理家

ITエンジニアとして働きながら料理の勉強を始め、退社後にフードコーディネーターとして独立。現在は書籍、雑誌、企業のレシピ開発を中心に活動。「はじめての台湾料理」(PARCO出版)など著書多数。8歳の息子を持つママ。

MORE
カリンバ作り

こんにちは。

料理家の星野奈々子です。

先日、とある施設でものづくり体験コーナーがあり

木材で作られた楽器がたくさん並んでいました。

木琴やカスタネットなどいくつかの種類の中で

「カリンバ」という見慣れない楽器がありました。

アフリカのものだそうで、細い竹を指で弾くと音がなる仕組みになっています。

オルゴールの元となる楽器だそうで、竹の長さによって音の高さが変わるんだそうです。

 

工作が大好きな息子が作りたい!というので作らせてもらうことに。

いくつかの木材に釘を打ち込み、竹の棒を挟むとあっという間に出来上がりました。

好きなように色をつけて自分だけのオリジナルカリンバが完成。

 

教えてくれた工芸家さんとお話しているときに

息子が本物のオルゴールを一度も見たことがないことに気付きました。

オルゴール、という名前は知っているものの、どんな仕組みなのかがよくわからないと。

そういえば最近あまり見かけないですが、どこかで見つけたら買ってみようと思います!

*******************

今回は旬のほたるいかとそら豆を使ったポテトサラダをご紹介します。

ポテトサラダにはハムやきゅうり、ゆで卵などが定番ですが

たこやいかなど魚介類を合わせるとごちそう感のあるサラダになります。

この場合はマヨネーズは使わずに牛乳や豆乳と塩で味をつけます。

フランス料理で魚介料理にマッシュポテトが添えてあるイメージです。

材料(2人分)

ほたるいか 100g

そら豆 8本程度

じゃがいも 2個(300g)

A 牛乳 60ml

A 塩 小さじ1/4

黒こしょう 少々

作り方

1. ほたるいかは目を取り除き、流水で洗って水気をきる。そら豆はさやから取り出してさらに薄皮をむき、耐熱ボウルに入れてラップをかけて600Wのレンジで1分30秒加熱する。

2. じゃがいもは皮をむいて耐熱ボウルに入れ、ラップをかけて600Wのレンジで6分加熱する。フォークかすりこぎなどでつぶし、Aを加えて混ぜ合わせる。

3. 2.のボウルにほたるいかとそら豆を入れて軽く混ぜ合わせ、黒こしょうをふる。

 

ほたるいかの代わりにたこ+バジルなどもおすすめの組み合わせです。

良かったらお試しください!

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP