Cart

MAMA & PAPA
DIARIES
いろんなママたちの子育て日記

世の中にはいろんなママやパパがいます。料理が得意なママ、都会でバリバリ働くママ、お子さんがたくさんいるママ...
環境が違ってもみんな同じママ。そんないろんなママたちの日常をちょっぴり覗き見してみませんか?クスッと笑えたり、
何かヒントになるコトがあるかも?!

星野奈々子

星野奈々子さん 料理家

ITエンジニアとして働きながら料理の勉強を始め、退社後にフードコーディネーターとして独立。現在は書籍、雑誌、企業のレシピ開発を中心に活動。「はじめての台湾料理」(PARCO出版)など著書多数。8歳の息子を持つママ。

MORE
在宅勤務

こんにちは。

料理家の星野奈々子です。

今回は在宅勤務について。

私は普段から家でお仕事をすることが多いので、在宅勤務には慣れているし、1日中外に出かけずに家にいることもしょっちゅうあったので、今回の自粛期間もそこまで生活は変わらないと思っていました。

コロナ以前は家族がいるときは基本的には仕事はせず、家事をしたり家族と過ごす時間を優先していました。その代わり、家族が学校や仕事に出かけた後、9時過ぎからは一気に仕事モードになり、家にいても家事は一切することなく息子が帰ってくる夕方までは仕事に集中していました。どんなに仕事が溜まっている日でも1日7〜8時間も1人で集中する時間があれば、大抵は終わるので、夜遅くまでや早朝などに起きて仕事をすることはほとんどありませんでした。

2月末から普段日中はほとんど家にいることのなかった夫もリモートワークになり、息子が休校でずっと家にいる生活になりました。この数ヶ月間は、自宅で少しの時間でできるようなインタビューやコラムなどだけを続けていて、仕事量はいつもの数分の1なのに、仕事に充てられる時間がとても少なくてやっとの事で終わらせていた気がします。

私はまだ息子が小学生なので何とかなりましたが、小さいお子さんがいて突然在宅勤務になった方などは本当に大変だったと想像します。。

6月に入ると今まで止まっていたお仕事が一気に動き出してきました。とはいっても息子は週に2回、数時間程度の登校で給食もまだ始まらないし、夫は引き続きしばらくはリモートワークの予定。

今までの完全に仕事と家を分けて動くスタイルからは考え方を変えなければいけないなと思っています。今後は家族が家にいる状態での自宅撮影なども増えてくるだろうし、仕事の合間に家事をしたり、家族がいながらも仕事に集中できるように意識を変えなければ、と思います。いつまでこの状態が続くのかはわかりませんが、考え方によっては子供がいながらにして在宅勤務できるというのはとてもありがたいことでもあります。この変化が結果的に良かったと思えるように生活スタイルを見直せたらと思います。

*****************

今回のレシピは外出自粛期間によく作った豚肉の煮込み料理をご紹介したいと思います。

近所のフレンチビストロがテイクアウトを始めたので、週末によくテイクアウトを利用していました。その時に食べるメイン料理の煮込みがどれも本当に美味しくて!

自分でも久しぶりに何時間かかけて作る煮込み料理を作ってみたいと思い、豚肉や牛肉でいろいろな煮込み料理を試していました。

その中でも比較的手に入りやすいシンプルな材料で、家族にも好評だったのが

「豚肩ロースとプルーンの赤ワイン煮」です。

煮込み時間は長めですが、ナイフを使う必要がないくらいホロホロの煮込みになります。良かったら作ってみてください!

材料(4人分)

豚肩ロースかたまり肉 500g

塩 小さじ1

玉ねぎ 1個(200g)

にんにく 2片

薄力粉 大さじ1

赤ワイン 200ml

A 水 200ml

A バルサミコ酢(または酢) 大さじ1

A はちみつ 大さじ1

プルーン 10個

オリーブオイル 大さじ1

作り方

1. 豚肉は鍋に入るくらいの大きさに切り、表面に塩をまぶす。(厚い場合は厚さ5〜6cm程度に切る)玉ねぎ、にんにくは薄切りにする。

2. 鍋にオリーブオイル半量を熱し、豚肉を入れて全面に焼き色がつくまで焼き、ペーパータオルで脂をふく。

3. 2.の鍋に残りのオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で炒める。香りが出てきたら玉ねぎを加えて中火でしんなりするまで炒める。火を弱めて薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまで炒め、赤ワインを加えて煮立てる。

4.肉を戻し入れ、Aとプルーンを加え、煮立ったらアクを取り、ふたをして弱火で90分ほど煮る。

 

・豚肉はできれば前の日に塩をまぶしておくと、味が馴染んで美味しくなります。

・薄力粉を大さじ1から大さじ2にするとよりとろみのある煮込みになります。その場合は焦げ付きやすいため、20〜30分おきに鍋肌から食材やソースをはがすようにして混ぜてください。

・付け合わせにはマッシュポテトをおすすめします。

[マッシュポテトの作り方]

じゃがいも2個(150g)をいちょう切りにして耐熱ボウルに入れ、600Wのレンジで5分加熱して潰し、牛乳100ml、塩小さじ1/2、黒こしょう少々、バター5gを加えてよく混ぜます。多少形が残っても美味しいので、つぶすのはすりこぎや大きめのフォークなどで十分ですが、なめらかにしたい場合にはフードプロセッサーを使ってください。

ARCHIVE

MORE ARCHIVE
TOP